logo

「セキュア ソリューションフェア 2016」セミナーに登壇2016年5月17日~5月18日 開催 in 福岡~最新のセキュリティ・画像解析がもたらす新たな可能性~

株式会社エルテス 2016年04月27日 11時00分
From PR TIMES

リンク

リスク検知に特化したビッグデータ解析によるソリューションを手掛ける株式会社エルテス(代表取締役:菅原貴弘、東京都港区)は、福岡で開催される「セキュア ソリューションフェア2016」のセミナーにて講師を務めさせていただきます。



「ネット炎上や情報漏えい ― “万が一”を起こさないためのリスクマネジメント」
~どうすればリスクを減らすことができるのか~

些細な失言や新入社員による軽率な投稿によってインターネット上で批判や中傷が殺到する「ネット炎上」を中心としたソーシャルリスク、従業員による情報漏えい等の内部不正リスク、いまやどの企業にとっても大きな脅威になり得る2つのリスクに対して、企業はどのように対応していくべきでしょうか。

リスクが多様化していくいま、経営者は ”万が一” のインシデントをどうコントロールできるのかが問われます。ここでは、実際にあった被害事例と、ある企業が実施している代表的な取り組み方法をご紹介します。


■セミナー概要
【日時】 2016年5月17日(火)~18日(水)の2日間
【会場】 福岡国際会議場 4F 411・405 会議室(福岡県福岡市博多区石城町2-1)
【定員】 先着30名
【参加費】 無料
【申込み方法】 下記 URL からお申込みください。
リンク


■講師プロフィール
株式会社エルテス
リスクインテリジェンス事業部 事業部長 榎戸裕謙

上智大学卒業後、株式会社みずほ銀行を経て、エルテスへ入社。新規事業の責任者に就任し、現在のリスクインテリジェンス事業部を立ち上げる。2016年2月9日、組織内のログデータを人の行動パターンに沿って解析することによって不正の兆候を見つけるサービス「インターナルリスク・インテリジェンス」のリリースを発表。


■インターナルリスク・インテリジェンスについて
インターナルリスク・インテリジェンスは、ログデータの分析により、企業内部に潜むリスクの予兆を見つける事前検知型サービスです。
< 特徴 >
1.ログデータをリアルタイム分析
2.人の行動パターンに沿った解析ロジック
3.システム投資不要
4.アナリストによる監視と再分析
[画像: リンク ]

サービス名   :インターナルリスク・インテリジェンス
サービス開始  :2016年2月
料金      :月額 50万円~
関連URL    :リンク


■株式会社エルテスについて
リスクに特化したビッグデータ解析を強みに、ソーシャルリスクを中心としたデジタルリスクを検知・解決するテクノロジー企業です。デジタルリスクとは、インターネット上の風評・情報漏洩・従業員の不正・産業スパイ等、企業の競争力にも影響を与える重大なリスクを指し、当社ではそのデジタルリスクを分析する事で、企業が抱える課題を解決するサービスを300社以上に提供しています。

[会社概要]
社名 :株式会社エルテス
代表者 :代表取締役 菅原貴弘
所在地 :東京都港区新橋五丁目14番10号
設立 :2004年4月28日
資本金 :504,890,400円 (2016年3月末日現在。資本金準備金を含みません。)
URL :リンク
主要株主 :菅原貴弘、株式会社産業革新機構、株式会社電通、株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ等      事業内容 :リスク検知に特化したビッグデータ解析によるソリューションの提供

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。