logo

新体験市場とエリート特典の導入で会員はもっとお得に

マリオット・インターナショナル 2016年04月27日 10時57分
From 共同通信PRワイヤー

新体験市場とエリート特典の導入で会員はもっとお得に

AsiaNet 64221(0522)

【香港2016年4月27日PR Newswire=共同通信JBN】
*マリオットリワードで会員は最高の旅行をゲットできる

マリオット・インターナショナルが展開する受賞歴もあるポイントプログラム、マリオットリワードは25日、会員がより容易に好きなものを探し、旅行を満喫できるようにするために新たに以下の3つの特典を発表した。

*レイトチェックアウト保証は、マリオットリワードとザ・リッツカールトン・リワードのゴールド、プラチナのエリート会員に旅行の際の柔軟性を高め、心の安らぎをもたらすだろう。
*マリオットリワードの新エクスペリエンス・マーケットプレイス(体験市場)により、ザ・リッツカールトン・リワードの会員を含むすべての会員はユニークでよく企画された一連の旅行体験へのアクセスがこれまで以上に可能となる。
*マリオットリワードのエリート会員の初期グループには、新たに専用のエリート・コンシェルジュ・サービスが提供される。これにより彼らのトラベル体験は切れ目のない個々人のニーズに沿ったものになる。

マリオット・インターナショナルのアジア太平洋地区のカスタマーロイヤルティ&コンテンツ担当副社長、アンカ・トゥワムバー氏は「顧客のロイヤルティーに応えるために、マリオットリワードは通常のホテルレベルの便宜をはるかに超えたサービスを提供している。われわれの目標は、柔軟性や自由度の提供だけでなく、会員が旅行の際に最も楽しみたいことを享受できるようなエキサイティングな機会を提供することだ。このような個々人の好みに応じた体験可能な特典こそ、われわれの最も忠誠度の高い会員に対する返礼のわれわれ流のやり方である」と述べた。

▽レイトチェックアウトの保証
レイトチェックアウト保証の特典は、マリオットリワードおよびザ・リッツカールトン・リワードのゴールド、プラチナのエリート会員が利用可能で、会員らは旅行を計画する際によりシームレスなトラベル体験を楽しめるだろう。これらの会員は最大午後4時までのレイトチェックアウトが保証される。会員はホテルへの電話予約の際、マリオット・モバイルアプリを利用したチェックインの際、またはホテル到着の際にレイトチェックアウトを依頼できる。この特典は、リゾート、コンベンションホテルまたはマリオット・バケーション・クラブを除き、マリオットリワード加盟のすべてのホテルで利用できる。マリオットリワードとザ・リッツカールトン・リワードは、シルバーエリート会員に対して出発日のレイトチェックアウト要請の特典は継続する。レイトチェックアウト保証は5月16日からアジア太平洋地区および世界中で実施される。

▽エクスペリエンス・マーケットプレイス(体験市場)
体験市場により、マリオットリワードとザ・リッツカールトン・リワードのすべての会員は多様な文化的特別イベントや発見の機会の中から好みのものを選択することによりそれぞれの情熱を追求することができる。世界の有名シェフによる特別料理イベント、コンサートやファッションショーへのVIP招待、今月初めにマリオットリワード後援により香港で開催されたHKSEVENSラグビー週間のようなスポーツイベントなど、会員はマリオットリワードやザ・リッツカールトン・リワードのポイントを使って、最も有意義で記憶に残るやり方でそれぞれの興味を満足させることができるユニークな体験市場にアクセスすることができる。体験市場は5月末から全世界で利用できる。

▽エリート・コンシェルジュ・サービス
マリオットリワードのエリート会員の初期グループは新設のエリート・コンシェルジュ・サービスへの参加を招待される。会員との関係を発展させることで、コンシェルジュは彼らそれぞれのニーズを予期することが可能となり、会員の好みを認識し、その欲求に滞在の前も、滞在中も、滞在の後でさえも応じることができるようになる。コンシェルジュはレストラン、スパ美容などの予約や特別のお祝い事のアレンジなどができる。サービスは5月末に米国で開始、その後順次アジア太平洋地区や世界中で実施する。マリオットリワードは、これら特別会員と密接な関係を保ち、サービスを向上させることを目指している。

これらの新しい特典は、マリオットリワードが会員に対し、ロイヤルティーは双方向だという事を示す最新の例である。新特典は、先に発表された直接予約した会員に最低価格を保証した特典や最近導入したポイントシェアリング、Cash+Points、Points Advance、Redemption Stay Creditを含む特典に続くものである。

レイトチェックアウト保証はアジア太平洋地区および世界中で5月16日から実施、体験市場とエリート・コンシェルジュ・サービスは5月末に米国で開始した後、順次アジア太平洋地区に展開する予定。

▽マリオットリワードについて
マリオットリワード(リンク)は、マリオット・インターナショナルの受賞歴もあるポイントプログラムで、17ブランドの世界4200軒以上の施設で利用できる。プログラムへの参加は無料で、特典除外日は設定されておらず、会員は世界中のマリオット・インターナショナルの宿泊施設およびマリオットリワードの最高級パートナーであるザ・リッツカールトン(R)においてポイントを獲得し、利用することが可能である。会員は、獲得したポイントを航空会社のマイル、旅行、レンタカー、商品、その他の方法でも利用できる。ポイントを最新かつ容易な方法で獲得、利用できるようにすることで、マリオットリワードは業界のリーダーであり続ける。マリオットリワードは、 Freddie Awardの「全米最優秀ホテル・リワード・プログラム」を過去8年間受賞しているほか、Frequent Travel Award の「最優秀リワード・プログラム」を2度受賞している。また、U.S. News & World Report、About.com、Business Traveler、Global Traveler、Executive TravelおよびBusinessWeekの読者が選ぶ最優秀ホテル・リワード・プログラムに選ばれた。マリオットリワードへの入会および詳細についてはMarriottRewards.com(リンク)を参照。

▽マリオット・インターナショナルについて
マリオット・インターナショナル(NASDAQ: MAR)は米メリーランド州ベセスダに本社を置く国際的な大手宿泊施設企業で、87カ国・地域に4400軒以上の施設を展開している。マリオット・インターナショナルが計上した2015会計年度の収益は140億ドルを超えている。同社は以下の19ブランドでホテルを運営するかフランチャイズ権を与え、またはバケーション・オーナーシップ・リゾートのライセンスを与えている。

ザ・リッツカールトン(R)、ブルガリ(R)、エディション(R)、JWマリオット(R)、オートグラフコレクション(R)ホテル、ルネッサンス(R)ホテル、マリオット・ホテル(R)、デルタホテル&リゾーツ(R)、マリオット・エグゼクティブ・アパートメント(R)、マリオット・バケーション・クラブ(R)、ゲイロード・ホテル(R)、ACホテル・バイ・マリオット(R)、コートヤード(R)、レジデンス・イン(R)、スプリングヒル・スイート(R)、フェアフィールド・イン&スイート(R)、タウンプレース・スイート(R)、プロテア・ホテル(R)、モクシー・ホテル(R)

マリオットは一貫して最高の雇用者および優れた経営倫理で認知されている。同社はまた、受賞歴のあるゲストのポイントプログラム、マリオットリワードとザ・リッツカールトン・リワードプログラムを運営し、合わせて5500万人近い会員を擁している。詳しい情報または予約については公式ウェブサイトwww.marriott.comを参照。最新の企業ニュースはwww.marriottnewscenter.comを参照。

Logo - リンク

ソース:Marriott International


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事