logo

キングソフト株式会社、代表取締役会長、取締役社長就任、ならびに親会社変更のお知らせ

キングソフト 2016年04月25日 11時00分
From PR TIMES

リンク

 キングソフト株式会社(本社:東京都港区、以下キングソフト)は、当社取締役会におきまして、代表取締役会長、取締役社長の就任が決定いたしましたことを発表いたします。
また、親会社の変更がございましたことをお知らせいたします。



[画像1: リンク ]



■ 代表取締役会長、取締役社長就任について
 2016年3月に開催された取締役会の決議に基づき、翁 永飆(おう えいひょう)が代表取締役会長に就任し、馮 達(ふぇん だ) が取締役社長に就任いたしました。
[画像2: リンク ]

また、Cheetah Mobile Inc.のCEOである傳 盛(ふー・しぇん)が、 キングソフト株式会社の代表取締役を兼任いたしますことが決定し、就任いたしました。
[画像3: リンク ]

 2005年の創業以来、代表取締役社長を務めておりました翁 永飆が代表取締役会長に就任し、取締役 兼 執行役員を務めておりました馮 達が取締役社長に就任いたしました。
代表取締役会長に就任した翁 永飆は、今後も引き続きキングソフト株式会社を統括してまいります。
新社長に就任いたしました馮 達は、上海交通大学を卒業後、システムエンジニアとして来日いたしました。2006年にキングソフト株式会社にシステムエンジニアとして入社の後、総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」の製品マネージャー、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」の広告事業立ち上げを務めた後、技術開発部 部長、プロダクト・マーケティング本部 部長を歴任し、2015年に当社で初めての女性役員として取締役 兼 執行役員に就任するとともに、新規事業であるモバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場での展開を統括してまいりました。

キングソフト株式会社は新経営体制の下、全社一丸となり、より広範なソリューションの展開やブランドイメージのさらなる発展を目指し、事業拡大を進めてまいります。

■ 親会社の変更について

[画像4: リンク ]



 この度、キングソフトはCheetah Mobile Inc.(チーターモバイル、CEO:傳 盛、NYSE上場:CMCM、以下Cheetah Mobile)の連結子会社となりました。
これまで当社はKINGSOFT Corporation(中国金山軟件)の連結子会社でございましたが、Cheetah MobileはKINGSOFT Corporationの連結子会社であるため、KINGSOFT Corporationの孫会社となります。

キングソフトはこれまでもKINGSOFT Corporationのグループ企業として、スマホ最適化アプリ「Clean Master」シリーズの日本市場でのプロモーションやグローバルモバイル広告配信プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場での提供を通して、Cheetah Mobileとの連携を深めてまいりましたが、この度の直接の親会社変更により、Cheetah Mobileの強みであるモバイルアプリの企画・開発力、および「Cheetah Ad Platform」の運営力をこれまで以上に発揮し、事業拡大を加速させてまいります。

 また、全世界シリーズ累計23.4億ダウンロードのスマホ最適化アプリ「Clean Master(クリーンマスター)」シリーズをはじめ、たくさんのユーザーのみなさまにご支持いただいております、総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」シリーズや、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」、名刺認識・管理アプリ「CAMCARD(キャムカード)」、「CAMCARD BUSINESS」、社内コミュニケーションアプリ「WowTalk(ワウトーク)」に関しましても、今後も進化し続けながら提供してまいりますので、ご愛顧の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

Cheetah Mobile Inc.について
 パソコン用セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」の開発等、セキュリティ技術の開発分野において15年以上の経験を持つKingsoft Internet Security Softwareが社名を変更し、誕生したのが、Cheetah Mobile Inc.です。近年急成長を遂げたスマホ最適化アプリ「Clean Master」を筆頭に、「CM Security」、「Battery Doctor」、「Photo Grid」などの世界最大級のモバイル・ツール系アプリを開発しています。2014年5月8日にはNYSE(ニューヨーク証券取引所)に上場(証券コードCMCM)。5年連続急成長の世界トップクラスのモバイルインターネット企業です。またスマートフォンゲーム分野においても本格参入を果たし、特に2015年にローンチしたスマートフォンゲーム「ピアノタイル2」はGooglePlayのBestGame 2015に選ばれました(2016年2月発表)。この「ピアノタイル2」はAppstore、Googleplayの両ストアにおいて、アメリカ、イギリス、日本のほか、数多くの国において首位を獲得。AppStoreでは、総合ランキング1位を117ヵ国、ゲーム総合ランキング1位を146ヵ国、アーケードゲームランキング1位を148ヵ国、音楽ゲームランキング1位を155ヵ国で獲得するなど、人気を博しております。

キングソフト株式会社について
 キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT Corporation」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位獲得の実績を誇るAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」をはじめ、革新的なアプリを次々とリリースし、特にスマートフォンの分野においては広告事業におけるイノベーションを加速させています。2015年にはスマホ広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、同年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」を日本市場向けに提供を開始。
『スマホ×広告』という新たな市場に大きなインパクトを与えようとしています。

*本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です。


キングソフト株式会社
URL: リンク
本社: 東京都港区赤坂四丁目15番1号 赤坂ガーデンシティ4階
設立: 2005年3月
資本金: 6億1920万円(資本準備金を含む)
従業員数:106 名(2016年4月時点)
代表取締役会長:翁 永飆
取締役社長:馮 達

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事