logo

国内初!「スマホ招集通知」サービスを開始

株主の皆さまとの対話機会の充実を通じて革新的な経営の実現に努めます



イオン株式会社は、株主コミュニケーションの更なる進化を図るべく、2016年5月下旬開催予定の第91期定時株主総会より、スマートフォンで招集通知・関連情報の閲覧や議決権行使が可能となる「スマホ招集通知」サービス(以下、本サービス)を開始します。
[画像1: リンク ]




「スマホ招集通知」の特徴


[画像2: リンク ]



1.「いつでも・どこでも」スマートフォンから招集通知を閲覧可能

スマートフォンから「いつでも・どこでも」招集通知にアクセス可能。株主の皆さまの閲覧の利便性を向上します。

2.招集通知の内容を「わかりやすく・読みやすく」コンパクトにビジュアル化
スマートフォン専用画面で招集通知の内容をコンパクトに抜粋・ビジュアル化。株主の皆さまに招集通知の要点を分かりやすくお伝えします。

3.スマートフォンで議決権行使が可能
スマートフォンから「いつでも・どこでも」議決権行使が可能。株主の皆さまの議決権行使が容易となります。

4.招集通知の発送日前に早期開示
スマートフォンで招集通知・関連情報を発送日前に開示。招集通知の閲覧期間を確保し、株主の皆さまの招集通知への理解促進を図ります。


本サービス導入の背景

当社はこれまで、“開かれた株主総会の実現”“株主コミュニケーションの絶えざる進化”という方針のもと、経営のパートナーである株主の皆さまとの対話機会の充実を図り、ご意見を経営に適切に反映させることにより革新的で健全な経営を実現するべく、様々な取り組みを進めてきました。

各種の取り組みを進めてきた結果、2002年に約1万人であった当社の株主数は、2016年2月末現在で約62万人まで増加し、国内有数の株主数を有する企業となりました。

近年、スマートフォンが急速に普及し、若年層だけではなく様々な年代の方々がスマートフォンを所有し、スマートフォン経由でいつでも・どこからでも情報を取得する方が増加しています。また、スチュワードシップ・コードやコーポレートガバナンス・コードが導入、株主や投資家の皆さまとの対話の質・量の更なる充実が求められています。

「絶えず革新し続ける企業集団」を掲げる当社は、上記のような環境変化を株主の皆さまとの対話機会の更なる充実を図り、革新的な経営活動を加速する好機と捉え、本サービスを導入します。

※詳細はPDF・弊社HPをご覧ください
リンク
以上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。