logo

三井不動産 スポーツクライミングのオフィシャルスポンサーに


三井不動産株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:菰田正信)はこの度、公益社団法人日本山岳協会に属するスポーツクライミングカテゴリー(以下「スポーツクライミング」)のオフィシャルスポンサーとして契約を締結し、スポーツクライミングを支援するとともに、野口啓代選手、野中生萌選手、大場美和選手を応援していきます。

スポーツには「する」「観る」「支える」などの活動を通じて、暮らす人々や働く人々、憩う人々の心身を健康にするだけでなく、新しいつながりを生みだし、コミュニティを活性化する力があります。「都市に豊かさと潤いを」をグループステートメントに掲げ、「経年優化」の街づくりを目指す当社は、スポーツを魅力的な街をつくる上で重要な要素と捉え、「スポーツの力」を活用した街づくりを推進していきます。

また、当社は2020年に向けて「BE THE CHANGE さぁ、街から世界を変えよう。」というスローガンを掲げ、「発信する」「つなぐ」「受け入れる」というテーマのもと、自らが変化となり、街づくりを起点に、人や地域や社会に良い変化をつくりだし、変えていくことを目指していきます。


■協賛の背景
スポーツクライミングは、現在の競技人口が50万人を突破し、日本国内のクライミング施設が競技人口の増加に伴い6年間で3.5倍に増加するなど飛躍的に普及が進んでおり、また、子どもや若年層の人気も高く、すそ野が広いため、さらなる拡大が見込めるスポーツです。
子どもから大人まで、また家族や地域で楽しむことができるスポーツクライミングは、幅広い世代が来館する「ららぽーと」や「三井アウトレットパーク」「東京ミッドタウン」などを運営する当社と親和性が高いことから、オフィシャルスポンサーとして協賛することを決定しました。今後、クライミングウォールを設置している「ららぽーと柏の葉」や「ららぽーとTOKYO-BAY」に加え、その他全国の当社施設での体験イベントの開催を通して、スポーツクライミングの普及を応援していきます。


■オフィシャルスポンサーとして協賛する選手のプロフィールと実績
野口啓代(のぐちあきよ)選手
・1989年生まれ・茨城県龍ヶ崎市出身・身長165cm
・2015年ワールドカップ ボルダリング種目年間1位(2009年、2010年、2014年、2015年1位)
・ボルダリングジャパンカップ 9連覇(2006年~2014年)

野中生萌(のなかみほう)選手
・1997年生まれ・東京都豊島区出身・身長162cm
・2014年ワールドカップ2位
・2015年アジア大会1位
・2015年全日本ユース選手権 ボルダリング1位、リード1位

大場美和(おおばみわ)選手
・1998年生まれ・愛知県岡崎市出身・身長164cm・フェリス女学院大学在籍
・2011年JFAユース選手権 女子リード1位
・2013年IFSC世界ユース選手権 女子リード3位
・2015年IFSCクライミング・アジアユース選手権 女子ボルダリング1位、リード1位


■今後協賛する大会
開催日 大会名 開催場所
4月23・24日 IFSC クライミング・ワールドカップ ボルダリング 埼玉県加須市
5月14・15日 全日本クライミングユース選手権 鳥取県倉吉市
6月11・12日 リード・ジャパンカップ 岩手県盛岡市


■三井不動産グループの2020年に向けたスローガン
「BE THE CHANGE さぁ、街から世界を変えよう。」
一人ひとりが変化そのものになろうという意味の「BE THE CHANGE」のロゴは、世界を変える「風」をモチーフにデザインされました。三井不動産のコーポレートカラーの二色で塗り分けられたエレメントは、「風に乗って飛び立つ鳥」をイメージしています。2020年とその先に向けて「人が変われば、世界は変わる」という思いから、掲げたスローガンです。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事