logo

ソーラー・インパルス2の飛行再開にともない特設ページをオープン、コクピット内部を再現

ダッソー・システムズ株式会社 2016年04月21日 16時32分
From PR TIMES

ダッソー・システムズは、太陽エネルギーだけを動力とするソーラー飛行機で世界一周を目指すソーラー・インパルス2の飛行再開にともない、ウェブサイトに特設ページ (リンク ) (日本語)を開設しました。機体のスペック、パイロットのコメント、機体軽量化への取り組みなどをご覧いただけるほか、コックピット内部を体験できるPC用コンテンツ*も公開しています。
*タブレット、スマートフォンには未対応



[画像: リンク ]



コックピット体験画面のスクリーンショット。マウスオーバーで視点を動かし、コックピット内部を見渡すことができます。リンク

ダッソー・システムズはソーラー・インパルス社の技術パートナーです。ソーラー・インパルス社はダッソー・システムズの3Dエクスペリエンス・プラットフォームを活用して、高度で複雑な構造を持つ「ソーラー・インパルス2」の機体を設計し、仮想環境下で飛行動作などの解析、試験を行いました。ダッソー・システムズのオンラインマガジン(リンク )にパイロット2人へのインタビューが掲載されていますので、あわせてご参照ください。

ソーラー・インパルス2の航路、発着予定などは、ソーラー・インパルス・チームの公式ホームページ (リンク )(英語) をご参照ください。

YouTube のダッソー・システムズ公式チャネルでも関連動画を公開しています。
リンク

(以上)

ダッソー・システムズについて
ダッソー・システムズは、3Dエクスペリエンス企業として、企業や個人にバーチャル・ユニバースを提供することで、持続可能なイノベーションを提唱します。世界をリードする同社のソリューション群は製品設計、生産、保守に変革をもたらしています。ダッソー・システムズのコラボレーティブ・ソリューションはソーシャル・イノベーションを促進し、現実世界をよりよいものとするため、バーチャル世界の可能性を押し広げます。ダッソー・システムズ・グループは140カ国以上、あらゆる規模、業種の約21万社のお客様に価値を提供しています。より詳細な情報は、www.3ds.com (英語)、www.3ds.com/ja (日本語)をご参照ください。

3DEXPERIENCE、Compassロゴ、3DSロゴ、CATIA、SOLIDWORKS、ENOVIA、DELMIA、SIMULIA、GEOVIA、EXALEAD、 3D VIA、BIOVIA、NETVIBESおよび3DEXCITEはアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズまたはその子会社の登録商標です。

補足資料:
ソーラー・インパルス2のこれまでのフライト
ソーラー・インパルス2は、2015年3月9日 (協定世界時) に、アラブ首長国連邦 (略称: UAE) の首都アブダビを離陸し、オマーン (マスカット) 、インド (アフマダーバード、ワーラーナシー) 、ミャンマー (マンダレー) 、中国 (南京) 、日本 (名古屋) を経て、2015年7月3日 (協定世界時) に米国 (ハワイ) に到達しました。

名古屋からハワイまでを約118時間かけて無燃料で太平洋を横断した同機は、修理を終え、2016年4月21日15時 (協定世界時) / 同22日0時 (日本時間) にハワイを飛び立つ予定*です。
(*ソーラー・インパルス社公式アカウントの発表による)

2015年のフライト(日付は協定世界時)
- UAE・アブダビ - オマーン・マスカット (2015年3月9日発、同日着)
- オマーン・マスカット - インド・アフマダバード (2015年3月10日発、同日着)
- インド・アフマダーバード – インド・ワーラーナシー (2015年3月18日発、同日着)
- インド・ワーラーナシー - ミャンマー・マンダレー (2015年3月18日発、19日着)
- ミャンマー・マンダレー - 中国・重慶 (2015年3月29日発、30日着)
- 中国・重慶 - 中国・南京 (2015年4月20日発、21日着)
- 中国・南京 - 日本・名古屋 (2015年5月30日発、6月1日着)
- 日本・名古屋 - アメリカ・ハワイ (2015年6月28日発、7月3日着)

「ソーラー・インパルス2」の機体情報
- 機体重量: 2,300 kg
- 4個のバッテリーの能力: 1個当たり260Wh/kg
- 太陽電池の厚さ: 135ミクロン (1ミクロンは1000分の1ミリ)
- ソーラーパネルの合計数: 17,000基
- コックピットの広さ: 3.8立方メートル
- 翼幅: 72m
- 主な素材: カーボン繊維のコンポジット素材

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事