logo

関西外国語大学の新キャンパスが着工へ~4月23日に地鎮祭 -- 新たな国際交流拠点を目指して

関西外国語大学 2016年04月21日 08時05分
From Digital PR Platform


関西外国語大学(大阪府枚方市)は、2018年4月の開学に向けて「御殿山キャンパス・グローバルタウン(仮称)」の建設計画を進めている。4月23日(土)に現地で地鎮祭を行い、いよいよ着工する。


 新キャンパスは、京阪「枚方市駅」に近く、中宮キャンパスから約400メートルの約5万平方メートルに建設する。このキャンパスには、学研都市キャンパスから英語国際学部が移転し、中宮キャンパスとの一体運用を図ることで、国際交流の一大拠点が生まれる予定である。
 また、約700人が入居する「国際交流セミナーハウス(仮称)」(6階建)を新設。海外からの留学生と関西外大の学生が「学」「食」「住」を共にするグローバルタウンが実現する。

 地鎮祭の概要は下記の通り。

【日 時】 4日23日(土)10:00~10:40
【場 所】
 関西外国語大学御殿山キャンパス・グローバルタウン(仮称)建設予定地
 ・大阪府枚方市御殿山南町1511-2

▼本件についての問い合わせ先 
 関西外国語大学入試広報企画部企画広報課
 TEL: 072-805-2850
 FAX: 072-805-2871
 Mail: press@kansaigaidai.ac.jp
 

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。