logo

学童・保育園向け 業務管理システム「学童クラウド」販売開始

ファボック株式会社(本社:東京都中野区 代表取締役:森下広一)は、学童・保育園向けの業務管理システム「学童クラウド」を4月20日より販売開始すると発表した。
従来の学童の職員がExcelや紙で行ってきた煩雑な生徒管理、予約管理、延長管理、月謝管理、請求管理、入金管理、スタッフ配置管理を一元管理できる。

【学童クラウド 概要】

◆生徒管理で、アレルギー、薬の情報も管理

◆問い合わせ管理で見込み客をしっかりフォロー可能

◆夏時間など、月によって異なる時間帯、異なる月謝にも対応

◆スポット、延長、習い事の定員オーバーを防ぐ予約機能

◆習い事の開催管理と申込み管理

◆1日の流れ管理機能で、スタッフ配置の最適化

◆日々の引継事項、注意事項を共有

◆生徒マイページに表示される学童からのメッセージ

◆休館管理

◆送迎エリアごとに送迎管理

◆見込みの売上が先まで見える月謝管理

◆通塾メールと組み合わせて、保護者へ入退室メール送信

◆金融機関にアップロードする請求データを作成可能、入金データもインポート可能

◆滞納状況は、ログイン直後に一目で確認可能

◆保護者がいつでも予約ができる生徒マイページ
 ~スポット、延長の予約、昼食、夕食の予約、請求の確認が可能~

◆スタッフがスマホで出勤予定、時間ごとの予定を確認しながら業務が可能なスタッフマイページ


【学童クラウドのお問い合せ】
ファボック株式会社 
クラウドサービス部
TEL:03-6384-0043
MAIL:info@faboc.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

gakudocloudサービスサイト

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事