logo

JDAソフトウェア・ジャパン、在庫管理・倉庫管理システムセミナーを開催

サプライチェーンマネジメント(SCM)のソフトウェアとサービスを提供する業界最大手のJDAソフトウェア・ジャパン株式会社は、30年以上の実績を持つサプライチェーンマネジメントの老舗として小売業・製造業向け倉庫管理ソリューション(旧レッド・プレーリー社製品の進化版)の詳細をご紹介するセミナーを開催いたします。

多くの小売・製造企業が、オムニチャネルの対応を検討し始めている中で、フロントエンドの強化に加え、供給体制の基盤となるバックエンドのシステムの強化は避けられない課題です。オムニチャネル時代にビジネスの成功の鍵を握る、倉庫管理、在庫管理の高度化によりサプライチェーンの見える化を実現する最新版JDA倉庫管理ソリューション(旧レッド・プレーリー製品)の詳細の解説と、オムニチャネル最先端の国イギリスをはじめ、ヨーロッパにおけるオムニチャネル取り組みの最新事情を、小売業の世界規模イベント「World Retail Congress」のアドバイザリーボードでもあるJDAの小売業界グローバル戦略担当副社長が解説します。

日時:2016年5月24日(火) 14:00~17:00(13:30受付開始)
場所:JDAソフトウェア・ジャパン株式会社
東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー19階
定員:25名 (先着順)

セミナー詳細とお申込み:リンク

【JDAソフトウェアについて】
JDA® Softwareは、サプライチェーン、製造計画、小売計画、ストアオペレーション、及びコラボレーティブカテゴリマネジメントソリューションの大手プロバイダです。JDAの革新的なソリューションと他社の追随を許さない業界に対する高い専門性は、企業のサプライチェーン、在庫、人員及び顧客サービスレベルを最適化し、収益向上を促進します。その導入実績により、JDAソリューションは、世界有数の4,000社を超す小売業者、製造業者および流通業者の標準となっています。詳細については、リンクをご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事