logo

2016年度Altair Enlighten Award

今年で4年目となるAltair Enlighten Awardの開催にあたり、完成車メーカーおよびサプライヤーから車両軽量化に関する革新的な実施例を募集します。

2016年度Altair Enlighten Awardは、自動車の車両軽量化における功績を称えることを目的として設定された業界唯一のアワードプログラムであり、自動車産業における著名なリーダー達が審査を担当します。今年度のアワードプログラムでは、構成部品やシステム、実現技術などのモジュール軽量化とフルビークル軽量化との2部門を追加しました。受賞者は2016年8月1日にミシガン州トラバースシティで開催されるCAR Management Briefing Seminarsにて発表されます。この賞は、Center for Automotive Research(CAR)およびメディアパートナーのSAE Internationalとの共同で開催されます。

今年度の審査員には、Altairの役員で元Chief Technical OfficerのJames Brancheauが加わります。2016年度の審査員は、以下のとおりです。


Jay Baron博士: Center for Automotive ResearchのPresident兼CEO、およびCARのCoalition for Automotive Lightweighting Materials(CALM: 自動車軽量化素材連合)のDirector

James Brancheau: Altairの役員で元Chief Technical Officer

A. Harvey Bell氏: ミシガン大学の工学技術教授、およびMultidisciplinary Design Program(多領域設計プログラム)のCo-Director

Gary Latham氏: Pratt & Miller Engineering社のDirector of Design Engineering

Imtiaz Haque博士: Clemson University International Center for Automotive Research(クレムゾン大学自動車研究国際センター)のFounding Chair兼Executive Director

Clemens Schmitz-Justen博士: CSJ Schmitz-Justen & Company社のFounder兼Head of Strategic Consulting、Clemson University College of Business and Behavioral Science(クレムゾン大学ビジネス・行動科学学部)の国際プログラムの元Director、サウスカロライナ州スパルタンバーグBMW Manufacturing LLCの元President

Chris Theodore氏: Theodore & Associates Automotive Industry Consulting社のPresident、ASC, Inc.の元CEO、Ford Motor社のVice President、DaimlerChrysler社のSenior Vice President、General Motors社の北米最先端自動車開発部門の元Executive Director

Ryan Gehm氏: SAE InternationalのAssociate Editor。機関誌であるAutomotive Engineering、Off-Highway Engineering、およびAerospace Engineeringの記事を執筆。材料、内装、ボディ、シャーシを中心に、先進テクノロジーの話題に15年以上携わっています。

「審査員はChief EngineerからVice Chairman、そして学界関係者にいたるまで、経験豊富な方々で構成されています。こうした方々の多岐にわたる専門性により、革新的な技術は必ず評価されると思っています」と、Center for Automotive ResearchのPresident兼CEOを務めるJay Baron博士は述べています。「軽量化は、燃料消費量の削減と性能の向上を目指して、各自動車メーカーが真剣に取り組んでいる戦略的技術の一つです。今年度も応募者の方々が、レベルの高い様々な素材を実証してくれることと思います。ノミネート企業の選考は決して容易ではありませんが、拝見するのを楽しみにしています」。「審査員の方々は、多方面にわたり自動車分野の豊かな専門知識を有しており、ご一緒できることを光栄に思います。また、新たな審査員として、James Brancheau氏を迎え入れることを嬉しく思います」と、AltairのGlobal Automotive部門のVice Presidentを務めるRichard Yenは述べています。「自動車業界が軽量化の課題にどのように取り組んでいるかを知る機会が得られて、いつも嬉しく思います。本賞の過去3年間を踏まえると、今年もノミネート企業の選考は、非常に厳しい作業になると予想されます」。

応募申込はwww.altairenlighten.com/awardにて、2016年5月20日まで受け付けています。最終候補者は6月に選出され、受賞者は8月にミシガン州トラバース市で開催されるCAR Management Briefing Seminarsにて発表されます。

本賞への応募に関心のある自動車メーカーおよびサプライヤー企業は、Altair Enlightenのウェブサイトで応募の詳細について情報を得ることができます。イノベーションの共有を可能にし、本賞の目的を追及しつつ、すべての応募者のビジネスおよび技術上の機密保持を尊重するため、応募対象となるデザインは、2013年8月から2016年8月までに製造された量産車に導入されたものに限定します。ただし地理的制約はありません。

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

Altairについて
Altairは、ビジネスパフォーマンスの改善のために、設計、プロセス、意思決定を統合かつ最適化するシミュレーション技術の開発と様々な分野への適応に注力しています。 2,000人を超える従業員を擁する非上場企業であるAltairは、米国ミシガン州トロイに本拠を置き、22ヵ国に45以上のオフィスを構えています。 顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。 詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。

CARについて
CAR(自動車研究センター=Center for Automotive Research)は、ミシガン州アナーバー市に拠点を置く非営利団体です。同センターでは、世界の自動車業界が向かう未来にまつわる重要なテーマに関連した研究を行うとともに、自動車関連業界にとって有益、かつ業界の連携を促進するフォーラムの企画運営を手がけています。詳細は、CARのウェブサイト
www.cargroup.orgをご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。