logo

第119回広州交易会が正式にオープン

広州交易会 2016年04月18日 14時06分
From 共同通信PRワイヤー

第119回広州交易会が正式にオープン

AaisNet 64122(0469)

【広州(中国)2016年4月17日PR Newswire=共同通信JBN】
*2万4000を超える企業が約120万平方メートルの展示スペースに6万以上のブースを設置

第119回中国輸出入商品交易会(広州交易会)(China Import and Export Fair(Canton Fair))は4月14日、中国広州で春季展示会の公式記者会見を行い正式にオープンした。

総合展示レイアウトや詳細な会場地図が発表され、世界から集まった2万4512の企業による6万233のブースが118万平方メートルの展示場に展開される。

第119回広州交易会は、輸入・輸出セクターを統合した形式の展示を続ける。ナショナル・パビリオンには16の製品カテゴリーに分類した50の展示セクションに、総計5万9243のブースが設けられる。またインターナショナル・パビリオンは展示の第1および第3フェーズに組み込まれる。さらに27の展示セクションには124の特別展示ゾーンがあり、新エネルギーやペット用製品からアウトドア・スパ、モーターサイクルまでカバーする。

第119回広州交易会はまた、展示会に加えて現在の主要な6つの市場課題をカバーする60のデザイン展示、フォーラム、会議を主催する。インターナショナル・パビリオンではまた、広州交易会で国際的展示出展者とバイヤーの双方がより良い体験ができるよう同様の話題に焦点を当てたさまざまな商談の場を設ける。

広州交易会スポークスマンで中国対外貿易センター副局長のシュー・ビン氏は「広州交易会は業界内でのビジネスと交流の機会を提供し、各社が自社ブランドの販売を促進する手助けをするため、全参加者の交流促進を目標としている」と語った。

▽第119回広州交易会の主なイベント
Advertisement Reward for New Buyers(ARNB)は継続され、世界75カ国の70以上の新規バイヤーがフードストアやカフェで使用するクーポンを獲得した。ARNBの数量は限定されている。早いもの勝ち。詳細はリンク を参照。

*広州交易会ファンミーティング
4月17日午後開催。場所:エリアA 、VIPルーム2(海外協力パートナーのサービス)。
関連の活動に参加すると素晴らしい賞品がもらえる。

*中国家電・電子機器サミット
4月16日午後開催。場所:エリアBのレベルB、カンファレンスルームNo.8。

*広州交易会(エジプト)インターナショナル・マーケット・フォーラム
4月17日午後開催。場所:エリアBのレベルB、カンファレンスルームNo.8。

*一帯一路イニシアチブ:インドに注目
4月18日午後開催。場所:エリアBのレベルC、カンファレンスルームNo.2。

ソース:Canton Fair

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。