logo

好印象はつくれる!美肌の基本「血管力」を上げる3つの美容法

ウーマンウェルネス研究会 supported by Kao 2016年04月15日 13時08分
From Digital PR Platform


「ウーマンウェルネス研究会 supported by Kao」は、公式サイト『ウェルラボ』(リンク)にて、新たなコンテンツを発表いたしました。以下にご紹介いたします。

―――――――――――――――――――――――――

春は出会いの季節。初対面では、やはり良い印象を与えたいと誰もが思うのです。
では、第一印象で好印象を与える肌とは、どんな肌なのでしょうか。ここでは、第一印象をグンと高める肌の作り方や、日頃のケア方法についてご紹介します。

■第一印象を決める顔のパーツって?
―――――――――――――――――――――――――
「“ここがきれいだと第一印象がアップする”と感じる女性のポイントはどこですか?」というアンケートを実施したところ、圧倒的に多かった回答が、「肌の美しさ」でした。



20代~50代の女性にきいたところ、全体で68.5%もの人が「肌の美しさ」と答え、ヘアスタイルやファッション、話し方や体型などの項目をおさえ、1位という結果に。

「髪は女性の命」とよくいいますが、実は「肌も女性の命」。肌の美しさこそが、第一印象の決め手になると考えている人が多いようです。

■第一印象を良くするためにしたい3つのこと
―――――――――――――――――――――――――
では、「第一印象を良くする肌」のために、どんなことをすればいいのでしょうか。

(1)笑顔でいること
できるだけほおを上げ、笑顔でいることを心がけましょう。相手に好印象を与えるのはもちろん、表情筋をたくさん動かしたほうが、血流が良くなり、血色のいい肌になります。

(2)朝のスキンケアをしっかり行うこと
夜に念入りにスキンケアをする人が多いですが、実は朝がおすすめ。朝に肌の水分補給をしっかり行うことで、角質層がうるおい、血流が促され、化粧ノリも良くなります。美容液やシートパック、炭酸コスメも、朝の使用がおすすめです。

(3)血管力をアップして美肌の土台を整える
「血管力」が高いと、肌に栄養や酸素が届きやすくなり、新陳代謝も良くなります。しかし、ストレスや運動不足、冷えなどがあると、この働きが滞りがちに。運動や入浴で、ストレスを解消させ、血めぐりを良くましょう。


>>春に肌が荒れる人は7割! その二大要因は、「ストレス」と「紫外線」
リンク

>>美肌の土台となる「血管力」とは?
リンク

>>温活で身体も肌も「春のリセット」
リンク


<調査概要>
調査方法 : インターネット調査
調査期間 : 2016年2月19日~2月22日
調査対象 : 20代~50代の女性842名
調査内容 : 春の肌トラブルに関する意識調査

監修:友利新先生
写真:PIXTA

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事