logo

中国銀行が世界統合決済プラットフォーム実装でCelent Model Bankに選ばれる

DH Corporation 2016年04月15日 12時05分
From 共同通信PRワイヤー

中国銀行が世界統合決済プラットフォーム実装でCelent Model Bankに選ばれる

AsiaNet 64103(0462)

【ニューヨーク2016年4月15日PR Newswire=共同通信JBN】世界中の金融機関向けテクノロジー・ソリューションの大手プロバイダーDH Corporation(リンク )(D+H)は、中国銀行が世界金融サービス調査企業CelentによってCorporate Payments & Infrastructure Modernization部門でModel Bankに選ばれたと発表した。中国銀行はGlobal Unified Payments Platformの実装で認められた。このプラットフォームはD+Hの世界規模の決済ハブソリューションを使って、中国銀行グループ全体の内外の決済を処理する。

中国銀行は国際銀行業務分野における大手銀行になることを目指し、同銀行のすべての世界決済システムを統合することを決定、多数の地元決済システムを接続して世界にある支店間での決済をシームレスに行う。同社のGlobal Unified Payment Platform(GUPP)プロジェクトは、決済チャンネルを吸収し、世界決済情報を集中して共有し、システムとプロセスを統合するとともに同行の中国元(RMB)業務を支援することにも寄与した。同行の取り組みは収益の向上、コスト削減、海外での中国元業務の拡大など、すぐさま効果を上げた。GUPPイニシアチブは実装のスピードと効率を伴い、決済システム転換によって業務の大変革を目指す他の銀行にとって1つのモデルになる。

D+Hの決済プロダクト管理担当責任者であるモティ・ポラト氏は「世界の支店にある信じられないほど大規模で複雑な決済システムを素晴らしいタイムフレームで実装した中国銀行に賛辞を送りたい。このプロジェクトは、同行が国際決済分野における世界リーダーとしての地位確保で一歩前進し、中国元取引を促進できることを示している。D+Hは中国銀行の成功に貢献できたことを誇りに思う」と語った。

Celentのガレス・ロッジ上級アナリストは「Model Bank賞は、銀行がどのようにしてテクノロジーを利用して銀行業務の状況を変革することを評価する。この賞は、業績と業界全体に真に有意義な影響を及ぼす実装のベストプラクティスに関する好例を求める他の銀行に刺激を与えることで役立っている。中国銀行が入賞したことはこれを実証している。実行されたプロジェクトの規模と複雑性をみれば、同行は極めて競争が激しい部門で断トツ1位だった」と語った。

今年のModel Bankは100以上の候補銀行から選ばれ、この名誉ある賞にとって記録的な年となった。

▽D+Hについて
D+H(TSX:DH)は世界の金融機関が成長と成功の支援を受けるために、日常的に頼りにする大手金融テクノロジープロバイダーである。同社の世界規模取引の銀行業務、融資、決済、統合コア・ソリューションには約8000の銀行、スペシャリティーレンダー、コミュニティー銀行、クレジットユニオン、政府、企業が信頼をおいている。カナダのトロントに本社を置くD+Hは世界に5500人以上の雇員を擁し、クライアントと提携しそのニーズに合致する先見性のあるソリューションを開発することに情熱を持っている。年間収益が15億ドルを超えるD+HはIDC Financial Insights FinTech RankingsおよびAmerican BankerのFinTech Forwardランキングで世界トップのFinTech企業の1つとして認められている。詳細はウェブサイトリンク を参照。

▽問い合わせ先
Patrick Kilhaney
Public Relations & Analyst Relations Manager
D+H
+1 917 286 1053
patrick.kilhaney@dh.com

Cognito:
+1 646 395
6304, dh@cognitomedia.com

ソース:DH Corporation

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。