logo

Aras CEO&ファウンダーのピーター・シュローラ、CAD Societyより「リーダーシップ賞」を受賞

業界における技術面・ビジネス面での優れたリーダーシップと、エンドユーザーのニーズを重視しそれに応える取り組みを評価

エンタープライズ・プロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソフトウェアの次世代リーディングカンパニーであるArasは、本日、当社CEO&ファウンダーのピーター・シュローラが、CAD Societyより「2016年リーダーシップ賞」を授与されたことを発表しました。これは、オープンソースという他に例のない、これまでの常識を打ち破るフォーマットをエンタープライズPLM市場にもたらした、シュローラの優れたリーダーシップが評価されたものです。

COFES(Conference On the Future of Engineering Software)において毎年発表される「CAD Society賞」では、CAD、エンジニアリング、製造およびアーキテクチャソフトウェアの業界の発展につながる大きな影響を与えた個人の功績が表彰されます。その中で「リーダーシップ賞」は、業界における技術面・ビジネス面での優れたリーダーシップと、エンドユーザーのニーズに対する注力と専心を評価しています。

「今日、イノベーションを起していくためには、部分的な機能を積み上げたシステムではもはや十分ではなく、私たちのPLMプラットフォームのようなものを使ってブレイクスルーを行う必要があります」と、Aras CEO&ファウンダーのピーター・シュローラは述べています。「革新的なテクノロジーと同時に破壊的なビジネスモデルを製品に融合しお客様に提供することで、他社に対して圧倒的な差別化が実現できます。」

【Arasについて】
Arasは、複雑な製品・プロセス構造に悩むグローバル企業にベストなプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソフトウェアを提供しています。高い拡張性、柔軟性、アップグレード性を備えたそのレジリエント(しなやか)なプラットフォーム技術は世界の大手企業に採用されており、Business of Engineeringを実現するための機能として必要なアプリケーションも完備しています。Airbus、GE、日立、ホンダ、川崎重工業、モトローラ、ゼロックスなど、世界中のビジネス顧客がArasを採用しています。Arasは米国マサチューセッツ州に本社を構えるプライベートカンパニーです。詳細に関してはウェブサイト リンク、Facebook リンク、および Twitter @ArasJapan をご覧ください。

※本資料は米国マサチューセッツ州アンドーバーで2016年4月12日(現地時間)に発表されたプレスリリースを日本語に翻訳したものです。
※※ここに掲載されている製品名称やサービス名称はそれぞれ各所有者の登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。