logo

ピュア・ストレージ・ジャパン、中堅・中小企業にオールフラッシュのパフォーマンスと 信頼性を提供する「FlashArray//m10」を発表

オールフラッシュストレージ製品を約500万円という手頃な価格で販売開始

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社(日本法人:渋谷区桜丘町 代表取締役:山田秀樹)は、主力製品であるオールフラッシュストレージ製品の新たなエントリーモデルとして「FlashArray//m10」の販売開始を本日発表します。

「FlashArray//m」シリーズに新たに加わる本製品は、中堅・中小企業のITシステム基盤として最適なストレージソリューションであるだけでなく、初めてフラッシュ対応のビジネスアプリケーションを導入する大企業にとっても、手頃な価格で入手できるエントリーレベルのオールフラッシュストレージ製品です。 従来、ピュア・ストレージが提供してきたオールフラッシュストレージ製品と同様のシンプルさ、信頼性、パフォーマンスはそのままに、中堅・中小企業のビジネスに不可欠なアプリケーションの活用、あらゆるものを仮想化、オールフラッシュによる社内クラウドの導入を実現します。これにより、企業は約500万円からという手頃な価格でオールフラッシュの導入が可能になります。

また、初めてオールフラッシュストレージ製品を導入する大企業にとっても価格や運用管理のシンプルさの面で最適な製品であり、企業の成長に合わせて、「FlashArray //m20」、「FlashArray //m50」、「FlashArray //m70」へのアップグレードが可能となっています。ピュア・ストレージのすべてのオールフラッシュストレージ製品は、アップグレード時の中断やデータの移行が不要であるため、既存のITシステム資産を維持することができます。また、ピュア・ストレージが提唱する、新たなストレージビジネスモデルである「Evergreen Storage」を活用すれば、3~5年ごとのシステム更改が必要となる従来のストレージのライフサイクルを解消し、一度ストレージを導入すれば何世代にもわたりシステムの再購入が不要な無停止アップグレードが可能になります。

「FlashArray//m10」の主な特徴は以下の通りです。

• 企業が認める信頼性:99.999%を超える可用性と、メンテナンス時および故障時も100%のパフォーマンスを提供

• 管理がシンプル:名刺2枚分ほどのマニュアル、Pure1のSaaSベースの簡単な管理、AndroidおよびiOS向けの新しいPure1モバイルアプリにより、どこからでも管理可能

• 統合可能な容量:最大25TBの有効容量(5~10TBの非圧縮容量)

• 安心のパフォーマンス:1ミリ秒未満の平均レイテンシー、最大100,000 32K IOPS、512バイトの可変内部ブロックサイズという安定したパフォーマンスを提供

• 優れた拡張性:製品の同一世代だけでなく世代を超えても、モジュール容量、パフォーマンス、機能を拡張する際にメンテナンス期間やデータ移行が不要で、かつ、「FlashArray//m」シリーズと「Evergreen Storage」を活用すれば、継続的な更新・拡張が可能

「FlashStack Mini」:デスクの下に収容できるオールフラッシュ・クラウド
ピュア・ストレージは本日、新たなコンバージドインフラストラクチャソリューションである「FlashStack Mini」も発表します。本製品は、マーケットリーダーであるCiscoのUCSサーバーおよびネットワークスイッチと新製品の「FlashArray//m10」をあらかじめ統合し、そこにVMwareまたはMicrosoftの仮想化ソフトウェアを搭載した包括的なソリューションです。「FlashStack Mini」は、たったの9Uという大きさでITシステム基盤の統合を可能にし、手頃な価格で導入しやすいコンバージドインフラストラクチャソリューションとして、最適な企業向け機能を提供します。
Microsoft Hyper-Vを搭載した「FlashStack Mini」は、完全に仮想化されたオールフラッシュのオンプレミス型クラウドで、Microsoftアプリケーションの統合を可能にします。企業は、自社のデータセンターにてクラウドのようなシンプルさ、俊敏性、スケールメリットを実現できます。VMware Horizon Viewを搭載した「FlashStack Mini」は、最大1,200台の仮想デスクトップをサポートでき、オールフラッシュで実行されるエントリーレベルの仮想デスクトップ環境(VDI)ソリューションを企業に提供します。
「FlashStack Mini」は約1,000万円から提供され、世界中のピュア・ストレージ認定パートナーから購入できます。

販売情報
FlashArray//m10は、本日より販売開始となります。

パートナー企業各社からのエンドースメント(企業名 50音順) 

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 
取締役 兼 常務執行役員 ITサービス事業グループ担当役員 兼 CTO 大久保 忠崇

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(略称CTC)は、ピュア・ストレージ社の新製品「FlashArray//m10」の国内発表を歓迎いたします。CTCは、業界トップクラスの幅広いプライベートクラウドソリューション、マルチベンダー仮想化環境VDIソリューションにいち早く取り組んでまいりました。
今回発表された「FlashArray//m10」は高可用性、容量効率の高さ、安定したパフォーマンス、拡張性に優れており、仮想デスクトップ分野においてもお客様へ最適なソリューションをご提供できるものと期待しています。CTCのインテグレーション・ノウハウ、データセンター運営実績を連携させることで、お客様の多様で高度なニーズに応えていけることを確信しています。


東京エレクトロン デバイス株式会社 取締役 CNカンパニー プレンジデント 
上小川昭浩

今回発表されました「FlashArray//m10」がこれまで以上にお客様のストレージニーズを満たせるものと期待しております。
当社では2013年の販売開始より多くのお客様のストレージ利用環境の大幅な高速化、運用管理性の向上を実現してまいりました。
「FlashArray//m10」の登場により従来のお客様に認められたピュア・ストレージの信頼性、パフォーマンス・運用管理のシンプルさといったメリットを大規模のみならず全てのお客様にご提供できるようになったことは大変喜ばしく、当社は今後もピュア・ストレージとの協力関係を強化し、お客様のビジネス拡大や課題解決に貢献してまいります。


株式会社ネットワールド 代表取締役社長 
森田 晶一

株式会社ネットワールドは、ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社様による「FlashArray //m10」および「FlashStack Mini」の発表を心より歓迎いたします。
「FlashArray //m10」は、中小企業のお客様のニーズに性能面・価格面の両方でお応えすることができると確信しております。
ネットワールドは、「FlashArray //m10」の発売を機にピュア・ストレージ・ジャパン様との販売店契約を締結しました。当社では中堅・中小企業のお客様に向けたソリューション提案を特に注力しておりますが、今後「FlashArray //m10」をベースとした多種多様なキャンペーンおよび「FlashStack Mini」を含む関連ソリューションを展開し、幅広いお客様にオールフラッシュストレージを導入頂けるよう尽力いたします。
今後もネットワールドはピュア・ストレージ様と、またパートナー様と一丸となって多様化するお客様のご要望に迅速に、そして柔軟に対応してまいります。


ユニアデックス株式会社 取締役副社長執行役員 兼 エクセレントサービス創生本部長 
山本 敏郎

ユニアデックス株式会社は、「FlashArray//m10」の国内提供開始を歓迎いたします。
弊社は、ピュア・ストレージ製品の販売から構築・保守サービスまでをワンストップで提供しております。
今回発表された「FlashArray//m10」は、データベースやサーバー仮想化、デスクトップ仮想化といった、企業における中核システムのデータ管理基盤として、お客さまにこれまで以上に高い付加価値を提供できる製品であることを確信しております。
また、弊社ではピュア・ストレージのオールフラッシュストレージ製品を中核としたコンバージド・インフラストラクチャー・ソリューションである「FlashStack」への取り組みも開始しています。ピュア・ストレージのオールフラッシュストレージ製品の利点を最大限に活用したICT基盤の設計・構築・運用サービスを提供し、より満足度の高いICT環境の実現を支援して参ります。


■ピュア・ストレージについて
ピュア・ストレージ(NYSE:PSTG)は、かつてない方法でビジネスの変革を促進します。無停止のソフトウェア志向のストレージテクノロジーに顧客が利用しやすいビジネスモデルを組み合わせて、パフォーマンスと効率性を低コストで飛躍的に向上させ、ビジネスとITの変革を推進します。ピュア・ストレージの「FlashArray//m」は、最もシンプルかつ迅速で洗練されたデータセンターテクノロジーです。また、「FlashArray//m」は、ビッグデータへの移行やパフォーマンス集約的なワークロード(クラウドコンピューティング、データベースシステム、デスクトップ仮想化、リアルタイム分析、サーバー仮想化など)に最適なソリューションです。さまざまな業界(クラウドベースのソフトウェア/サービスプロバイダー、コンシューマーWeb、教育、エネルギー、金融サービス、政府、健康管理、製造、メディア、小売、電気通信など)における大規模から中規模企業が、ネットプロモータースコア(NPS)で79のスコアを獲得している業界大手のピュア・ストレージのオールフラッシュストレージ製品を活用しています。ピュア・ストレージのソリューションによって、企業はスピード、スマートさ、革新性のさらなる向上を図ることができます。

詳細情報は、リンクにてご覧いただけます。

以下サイトでもピュア・ストレージに関する情報をご覧いただけます。
• Twitter: リンク(日本語)
• Facebook: リンク (日本語)
• ブログ: リンク (英語)

Pure Storage 及び “P”ロゴマーク、 Purity Operating Environment, RAID-3D はピュア・ストレージの登録商標です。ピュア・ストレージは他社のマーク及び名前におけるあらゆる独占所有権を拒否します。本リリースにおける他の登録商標及び名称の所有権は所有者に属します。


■本件に関する報道関係者お問い合わせ先:
ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社 広報担当 阿部 恵史
電話:03-5456-5699
E-mail:pr-japan@purestorage.com

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社 広報代理店
担当:仙場、峰松
電話:03-3571-5236 FAX:03-3574-9364 
E-mail:purestorage-pr@kyodo-pr.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事