logo

「なんだべ村」“村長”と文京学院大学学生による福島県郡山市の魅力を紹介するイベントを開催

文京学院大学 2016年04月13日 13時03分
From Digital PR Platform


文京学院大学は2016年4月17日(日)、都市農村交流の一環として、「いま!文京学院大学が熱い!!地域の声を届ける大学とその学生によるトークショー!」を埼玉県桶川市のパトリア桶川店にて実施します。本イベントには本学学生と福島県郡山市逢瀬町の農家民泊「なんだべ村」の“村長”である石井忠勝氏が登壇します。


【 イベント実施の背景:本学と福島県郡山市逢瀬町とのつながり 】

本学では、人間学部コミュニケーション社会学科と環境教育研究センターが、福島県郡山市と10年前から都市農村交流活動を行っています。具体的には、毎年1回農村を訪問して自然・文化・人々との交流をありのままに楽しむ余暇形態「グリーンツーリズム」、原発事故などの風評被害で売れなくなった福島県郡山市逢瀬町の「農産物代行販売」、風評被害や後継者不足に悩む農家(果樹園)と連携し、ワイン作りを通じて生産者と消費者を結びつけるための「福島ワインプロジェクト」などが挙げられます。今回のイベントは、こうした都市農村交流から生まれた本学と郡山市とのつながりをきっかけとし活動に参加してきた学生が、郡山市の魅力をお伝えしながら、東日本大震災の風評被害に悩む郡山市を応援するイベントです。


【 イベントの見どころと概要 】

今回のイベントでは、福島県郡山市逢瀬町から石井忠勝氏が登壇し、自身が営む農家民泊「なんだべ村」の魅力を語るトークショー、学生と石井氏によるひょっとこ踊り、逢瀬町の野菜販売などを予定しています。

主催: 文京学院大学
日時: 2016年4月17日(日) (一回目)13:00~14:00  (二回目)15:00~16:00
会場: パトリア桶川店(通称:おけがわマイン) 3Fイベントスペース 〒363-0022 埼玉県桶川市若宮1-5-2
費用: 無料
内容:
1.オープニング:石井忠勝氏と学生ダンサーによるひょっとこ踊り
2.文京学院大学紹介
3.農村交流「逢瀬プロジェクト」& なんだべ村の紹介
 逢瀬が大好きな学生による逢瀬の魅力紹介と、石井忠勝氏による「なんだべ村」がどんなに素敵な場所であるかを伝えるトークショー
4.学生による野菜のBOX販売「ポケットファームおうせ」の紹介
5.エンディング:石井忠勝氏と学生ダンサーによるひょっとこ踊り


<本件に関する報道関係者様のお問い合わせ先>
文京学院大学(学校法人文京学園 法人事務局総合企画室) 三橋、谷川 電話番号:03-5684-4713

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事