logo

IDCがエジプトに新たな地域リサーチセンターを開設

IDC International Data Corporation 2016年04月12日 15時15分
From 共同通信PRワイヤー

IDCがエジプトに新たな地域リサーチセンターを開設

AsiaNet 64059(0443)

【カイロ2016年4月12日PR Newswire=共同通信JBN】
*エジプトの通信・情報技術相がカイロのCIOサミットで行われたIDCとITIDAの協定調印に立ち合い

International Data Corporation(IDC、インターナショナル・データ・コーポレーション)は12日、カイロのスマートビレッジに新たな専用オフィスを開設したと発表した。世界的な技術リサーチとコンサルタントの会社であるIDCによると、すでに多数のアナリストとコンサルタントが業務に就いており、本日の公式開所式の後も職員の募集は継続する。開所式は、ザ・ナイル・リッツカールトン・ホテルでヤセル・カーディ通信・情報技術相の出席の下に行われた「IDC Egypt CIO Summit 2016」に際して行われた。新オフィスは既に、エジプトの通信・情報技術省(MCIT)とIT産業開発局(ITIDA)の代表らが出席して、IDC経営陣幹部らによって正式に開設され、開業している。

(Photo: リンク

(Photo: リンク

IDCの最新の予測によると、エジプトのICT市場は2016年には総額で約89億5000万ドルに上る見通しで、2019年には103億2000万ドルに成長する見込み。この成長の大部分はITサービスとソフトウエア・パッケージ分野への支出によって推進され、その支出額は2019年までに年平均成長率(CAGR)約9%に達する見通しである。エジプトは従来の移行期から脱しつつあり、経済は新政権の下、重要な改革と外国からの投資に刺激されて堅実な経済成長を遂げると予想される。

エジプトのヤセル・カーディ通信・情報技術相は「熟練したリサーチ専門家たちの雇用創出を支援することになるIDCのリサーチオフィスの国内開設に立ち会えてうれしく思う。今回の了解覚書(MoU)は、外国の直接投資を呼び込みたいとのエジプトの熱意の一環としてもたらされたもので、エジプトが欧州、中東、アフリカ向けの最高級のサービス提供国へ進化したことを明確に確認するものである」と述べた。

同通信・情報技術相はまた「ICT部門における投資家の信頼度が上昇しているのを受け、エジプトは現在、全国にテクノロジー・パークを創設するための開発戦略を実行しつつあり、これらのテクノロジー・パークはエジプトが電子設計やICTイノベーションの指導的かつ国際的に承認されたハブになるための触媒の役割をはたすことになる」と付け加えた。

ITIDAとIDCはともに協力して、エジプトのITプレーヤーたちと、彼らがこれら標的市場に参入するために接触が必要となるシステム・インテグレーターやソリューション・プロバイダーとの協力関係を支援するプログラムを成功裏に開発、実施してきた。IDCの熟練したアナリストたちやリサーチ能力への惜しみない接触と相まって、このパートナーシップは国際市場での貿易を促進するためのITIDAのミッションを可能にするとともに、地域および国際的企業への戦略的アドバイザーとなっている。

IDCの副社長で中東、アフリカ、トルコ担当マネージングディレクターのジョティ・ラルチャンダニ氏は「エジプトはIDCの中東、アフリカへの投資、プレゼンス拡大の戦略にぴったりはまっている。IDCは1990年代半ばからエジプトのICT市場のリサーチを続けてきた。われわれのリサーチはいまや、ハードウエア・インフラストラクチャー、ソフトウエア・パッケージ、ITサービス、電気通信、バーティカル市場、そしてわが社が最近打ち出した最高経営責任者(CIO)やIT指導者が抱える特別の問題に対応するITエグゼキュティブ・プログラムなど業界のありとあらゆる領域を包含している。こうしたカバー領域の拡大に照らせば、われわれがIDC Egypt CIOSummit第2回年次会議に際して、エジプトに新オフィスを開設したことは極めて意義深いことであり、私は今後数週間以内に新しいエジプト国内マネジャーを発表できることを期待している」と語った。

新オフィスは、IDCのエジプト市場への最初の進出ではない。実際、過去数年にわたり、IDCはエジプトのIT、ITES企業によるGCC(湾岸協力会議)やアフリカ諸国の輸出市場への参入を推進しているITIDAを支援してきた。

ソース:IDC International Data Corporation


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事