logo

メディアプレーヤー「LinkTV-Pro」のネットワーク機能を強化。店頭デジタルサイネージ映像をHTTPサーバーで更新。

株式会社イプロ 2016年04月11日 18時00分
From DreamNews

同製品は、店頭などでのプロモーション映像の再生用機器として、株式会社アイ・オー・データ機器と共同開発したオリジナル製品です。
通電するだけで自動起動、USBメモリー内の指定ファイルを再生します。
10個のチャンネル登録が出来、付属のリモコンでTVのようにチャンネルボタンで再生コンテンツを変更したり、オプションのコントロールユニットや、センサーと組み合わせて 用途に応じた映像の切替えをするなどのサービスが提供出来ます。

今回(2016年4月~)のアップデートでは、管理者がインターネットを経由してHTTPサーバーの指定場所へ映像データをアップしておけば、ネットに接続したLinkTV-Proが更新の有無を判定し、変更分の映像データをUSBへ保存、自動更新・再生できるようになりました。

LinkTV-Proは運用、活用両面から店頭サイネージプレーヤーとして一層の進化を遂げました。
     ※YouTubeを使った映像更新機能はサービス終了となりました。
【LinkTV-Pro簡易ネットワーク機能のメリット】
・USBメモリーにキャッシュ保存したデータを再生するので、常に高画質なフルハイビジョン映像を安定再生。
・プレーヤー本体とUSBメモリーは1対1で紐付けされ、
 USBメモリー内の映像は、PCや他のLinkTV-Proプレーヤーでは見られない為、セキュリティ面で安心。
                                       
【LinkTV-Proその他の特長】
・ほぼハガキ大(A6)のコンパクトサイズ。(W153×D101×H37mm 脚部含む/突起部含まず) 
・オンラインでもスタンドアロンでも使用可能。(電源起動時に自動でネット接続の有無を判別)

    ※ 本リリースに掲載されている社名、製品名、技術名は各社の商標または登録商標です。

【LinkTV-Proサイト】 リンク

<本件に関するお問合せ先>
株式会社イプロ 〒460-0002 名古屋市中区丸の内1-17-31 清原名古屋ビル
        TEL:052-223-7500  FAX:052-223-7300  E-mail:info@epro.bz





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。