logo

IBS Softwareがルフトハンザドイツ航空と10年契約に調印

IBS Software 2016年04月05日 13時45分
From 共同通信PRワイヤー

IBS Softwareがルフトハンザドイツ航空と10年契約に調印

AsiaNet 63980(0416)

【ドバイ(アラブ首長国連邦)2016年4月4日PR Newswire=共同通信JBN】
IBSは欧州最大の航空会社の乗務員管理プラットフォームの更新をサポートする

世界の航空業界向けの大手ITソリューション・プロバイダーであるIBS Softwareは、ルフトハンザドイツ航空のUNISYSをベースにした既存の乗務員管理アプリケーションをIBSの最新鋭乗務員管理ソリューションで一新する契約を同航空と調印した。IBSは徹底した評価プロセスを経て採用され、iFlight Crewはルフトハンザドイツ航空が過去30年間にわたり使用してレガシーとなっているUNISYSベースのアプリケーションに取って代わることになる。実装されれば、iFlight Crewはルフトハンザドイツ航空が乗務員管理システムを更新する重要な一歩となる。実装の一環として40以上のインバウンド/アウトバウンド・インターフェースが構築され、既存の乗務員管理アプリケーションとシームレスとのデータ転送を実施することによって、乗務員登録、乗務員スケジューリング、乗務員チェックイン、乗務員用のホテル、輸送を支援する。数百万ユーロに上る契約は、ルフトハンザドイツ航空のローランド・シュッツ最高情報責任者(CIO)とIBS GroupのVK・マシューズ執行会長がドバイで開催されたIBS顧客サミットの際に正式調印した。

 (Logo: リンク

IBSの航空乗務員管理システムのiFlight Crewは統合ソフトウエア・パッケージで、運航業務においての周到な人員管理から運航混乱の回復まで、あらゆる段階における航空乗務員の最もコスト効率に優れた活用を決定する。このソリューションは、世界のあらゆる場所にある、あらゆるタイプの航空会社をサポートするように設計されており、業界が決めた最善の乗務員管理に調整されている。IBSのiFlight Crewソリューションは、エミレーツ、ブリティッシュ・エアウェイズ、KLM、ジェットエアウェイズ、ヴァージン・アトランティック航空など世界の大手航空会社数社で稼働している。

VK・マシューズ執行会長は契約調印の後、「ルフトハンザは航空業界の代表的な企業であり、航空会社のオペレーションで最も重要な要素の1つである乗務員管理能力を拡大するために同社に選ばれたことは、世界規模の組織の要件をサポートできるIBSの能力、専門的技術、コミットメントが本当の意味で認められたことを示している。われわれは長期にわたりルフトハンザと極めて良好な関係を維持しており、この関係をさらに深めたいと従来の顧客からされるのは極めてうれしいことである。今回の契約によって、われわれはまさにルフトハンザの戦略的技術パートナーとなり、運航効率と成長の増大を求めるルフトハンザに大きな事業価値を提供していく」と語った。

IBSに関する詳細はウェブサイトリンク を参照。

▽問い合わせ先
Bratati Ghosh
Chief Marketing Officer, IBS
bratati.ghosh@ibsplc.com

ソース:IBS Software

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。