logo

《出版を検討中の法人さまへ朗報!》期間限定の「格安タイアップ出版」プラン、大好評につき第3弾を開始。「制作原価のみ」で、出版をトータルプロデュース。

株式会社青月社 2016年04月01日 11時05分
From PR TIMES

制作原価だけで出版、売れたら全額返金!

株式会社青月社(本社:東京都千代田区、代表取締役:望月勝)は、
2016年4月1日より、法人さま向け・ビジネス書の「格安タイアップ出版サービス」第3弾を開始します。
キャンペーン期間は、2016年4月1日(金)から7月29日(金)まで。



[画像1: リンク ]



■法人さま向け格安タイアップ出版サービス(青月社)
 リンク



業界の常識を打ち破る《原価だけの出版プラン》、大反響につき継続決定!


出版不況の叫ばれる昨今ではありますが、
インターネット・SNS等で真偽不明の情報が出回る昨今、
書籍というメディアの持つ確かな信用性は揺るがず、むしろその存在感を増しているといえるでしょう。

書籍によって、企業の理念や思想、技能、メッセージを詳細に、正確に、かつ広く伝える方法は、
特に企業のブランディングやマーケティングにあたっては、
非常に有効な手段と捉えられるのです。

さて、私どもは、創立10周年を迎えた小さな出版社です。
弊社では、昨年6月より、周年事業として期間限定の「格安タイアップ出版」プランをはじめました。
《原価のみ》で、出版を《トータルプロデュース》し、《売れたら全額返金》という、前代未聞のプランです。

このプランは、大々的なメディア展開や膨大なDM送付を行っていないにもかかわらず、
大きな反響を呼び、10社以上の引き合いをいただいて、出版プロジェクトが進行中です。
既に2冊目の編集に入っているクライアントさんもいらっしゃいます。

こうした反響を受け、このたび、
「第3弾」のキャンペーン期間を新たに設けることになりました。

これを機に、御社の思いを形にし、業務に寄与する一冊を作ってみませんか。



「格安タイアップ出版」プランの、なにがすごいのか?


 本プランの要点は、次の3点に集約されます。



ご負担は、制作原価のみです。
一定の部数が売れたら、制作原価を全額返金します。
出版に関わるすべての工程をトータルでプロデュースします。



 なぜ、そんなことが可能なのか?
 その理由を、簡単にご説明していきます。




ご負担は、制作原価のみ



一般的な書籍(※1)の制作原価は150万円(税別)です。
このプランにおいて、法人さまに負担いただくのは、この金額のみとなります。

では、出版社はどうやって利益を出すのか?

答えは「本を売る」、これに尽きます。

そのために、編集、執筆、デザインの精鋭チームが全力を尽くし、
書店でよく売れ、読者に喜ばれる本づくりを徹底していくのです。

企業にとっては「認知度が上がった! 問合せが増えた!」、
読者にとっては「この本おもしろい! ためになる!」を目指していく。

これが、本プランの「からくり」です。


※1:四六判/ソフトカバー/モノクロ/208ページ以内/初版2000部の場合。
   仕様や部数のカスタムチェンジをご希望の場合は、ご相談ください。




売れたら全額返金



本の売れ行きが順調に伸びた場合は、出版社側の負担で増刷を行っていきます。

増刷を重ね、発行部数が3万部を超えた時点で、
最初にご負担いただいた制作原価を、印税名目にて全額返金させていただきます。




出版をトータルでプロデュース



本プランには、構成案の作成から取材~出版~流通にいたるまで、すべての工程が含まれています。

「本の出版は初めてなので不安」「自分で執筆する時間がない」という方でも、お気軽にご相談ください。
経験豊富なスタッフが、ご相談に乗らせていただきます。
 



本プラン適用について



基本的なプラン適用条件は、1.法人さまである 2.ビジネス書に該当する分野の出版内容である の2点。
キャンペーン期間は、2016年4月1日~7月29日です。
スタッフ一同、御社からのお問い合わせをお待ちしております!


■その他詳しい情報は、特設サイトまで。
 リンク
[画像2: リンク ]

 
 



発行元・青月社 会社概要


 
 社 名: 株式会社青月社
 所在地: 〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-2-1 共同ビル8階
 代表者: 望月 勝(代表取締役社長)
 創 業: 2005年8月15日
 業務内容:書籍の編集・発行および販売
 URL: リンク
 
 


本件に関する報道関係者さまからの問合せ先



 株式会社青月社 担当:小松(企画編集部)
 電話:03-5833-8622
 FAX:03-5833-8664
 メール:info@seigetsusha.co.jp



プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事