logo

テクノロジーが変革するビジネス:2016年の5つのトレンド

フロスト&サリバンは、テクノロジーが大きな変化をもたらす2016年のビジネストレンドについて、5つの予測をまとめました。2016年に、テクノロジーはビジネスや社会のあらゆる側面での浸透が進んで行くことが見込まれています。

1. クラウド、IoTの急速な普及に伴い、ICT産業ではセキュリティが最大の懸念事項に

クラウド、モビリティ、IoT(Internet of Things)の急速な普及に伴い、プラットフォームがよりオープンになるにつれて、セキュリティに対する取り組みがICT業界にとって最大の懸念事項になることが2016年に予測されます。これに伴い、サイバーセキュリティ保険の増加が今後予想されるほか、企業が専門のセキュリティベンダーを買収、又は自社内での措置をさらに強化する動きが見られることが予想されます。

2. エンタープライズ・コミュニケーション市場:スタートアップ企業の参入による市場形勢の変化

クラウドやモビリティの進化は、企業のオフィスのあり方にも変化をもたらしつつあります。固定電話の利用を止める企業も現れているほか、マイクロソフトの「Skype for Business」といった新たなツールは、通信市場を大きく変換することが見込まれています。今後Skypeが従来型の通信プラットフォームに取って替わり、ビジネスにおける活用がより進むことが予想されるほか、英Acanoや米Slackの様な新たなスタートアップ企業が通信市場に参入し、音声や映像、会議システムの新しいサービスモデルの提供開始が期待されます。

3. 多岐にわたる業種におけるセンサーの利用拡大に伴い、ビッグデータの活用がさらに進化

医療機器やウェアラブル端末、自動車などにおけるセンサーの活用が拡大しつつあり、これらのセンサーから生み出されるビッグデータの活用が、今後多岐にわたる産業で進むことが見込まれています。農業では農作物の状態に関するデータをセンサーを通じて収集し、水や肥料をやるタイミングを正しく把握出来るようになるほか、医療の分野では、センサーを搭載したカメラが取り付けられた錠剤を患者が飲み込むことで、医師による病気の原因の特定を手助けできます。これらの例は、ビッグデータの活用が企業のビジネスにどの様な変革をもたらすかを示しています。

4. ドローンや自動運転車に代表される「スマートマシン」がサービスの提供モデルを大きく変革

ドローン、自動運転車、ロボットなどの「スマートマシン」は、様々な業種におけるサービスモデルを大きく変革していきます。例えば、英豪のリオ・ティントは、豪で無人運転トラックを活用して鉱山の掘削作業を実施し、米ウォールマートはドローンを利用した商品宅配に向けた屋外での試験飛行を申請しています。この様な進展は、スマートマシンが多岐にわたる業種で活用され、ビジネスにおけるコスト削減と効率性を高める一方で、人々の雇用を脅かす懸念も示しています。

5. 人工知能とコグニティブ・コンピューティングの多様な産業での活用拡大

人間のように経験と知識に基づいて問題を解決する仕組みをコンピュータで実現するコグニティブ・コンピューティングが、2016年にサービスの提供モデルを大きく変えることが予想されます。人工知能は今後導入が進むことが見込まれる一方で、人工知能が取って代ることが出来ない人間が行う要素は、依然として重要です。

**********************************************
フロスト&サリバンについて:
フロスト&サリバンは、独自のリサーチに基づいて企業のビジネスを成長に導くグローバルな知見を提供し、ビジネスの新たな成長機会の創出からイノベーションの実現までを支援する、リサーチとコンサルティング機能の両方を兼ね備えた企業のナレッジパートナーです。世界40拠点以上のグローバルネットワークを軸に、世界80カ国ならびに300に及ぶ主要な全てのマーケットを網羅することで、メガトレンドや海外新興市場の台頭、テクノロジーの進化などのグローバルな変化に対応し、企業がグローバルなステージでビジネスを成功させるための360度の視点に基づいた知見を提供しています。 リンク

本件に関するお問い合わせ先:
フロスト&サリバン ジャパン株式会社 
広報担当:辻
〒107-6123 東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル23階
電話:03-4550-2215/FAX:03-4550-2205/E-mail: anna.tsuji@frost.com
URL: リンク

▽フロスト&サリバン プレスリリース一覧:
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事