logo

日本工業大学学生が地域連携事業「宮代町オリジナル観光マップ」を共同で制作

日本工業大学 2016年04月01日 08時05分
From Digital PR Platform


日本工業大学は共栄大学とともに、埼玉県宮代町の連携事業に参加。工業大学としての「理系の技術力」と共栄大学の「文系の感性」という、2大学の強みを活かした「宮代町オリジナル観光マップ」を制作し、今後も新情報を追加していく。この取り組みは、両大学の学生が地域との関わりを経験する実践的な教育の場となっている。


 宮代町では現在、観光まちづくりの一環としてさまざまな事業が展開されている。その中でオリジナル観光マップの制作は、潜在的な観光資源の発掘・発見を施すとともに、宮代町に分布している魅力的なスポットを広く内外に発信していくことを企図している。宮代町に所在する日本工業大学と、同町に隣接している春日部市内にある共栄大学による『情報スキル×観光ホスピタリティ』研究を駆使した新たな地域ブランディングの展開がこのプロジェクトの目的となっている。

 日本工業大学情報工学科の技術である動画制作およびAR機能に、共栄大学観光ビジネスコース(観光デザインゼミ)のホスピタリティスキルおよび観光地図制作のノウハウを掛け合わせ、学生らしい斬新なマップが制作された。

 3月5日には、今年度の成果報告会が宮代町の進修館で行われ、地域住民から来年度につながる貴重な意見を聴取した。4月からはメンバーが入れ替わり、マップは新しい情報が入り次第、随時更新される予定で、本プロジェクトは2020年まで継続されることが決定している。

・マップ配布場所:宮代町役場、進修館(4月より配布予定)
※インターネット版のマップは進修館HPにて4月より公開予定。

■宮代町役場
 リンク
■進修館HP
 リンク
■同大関連ページ
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 日本工業大学 総務部広報室
 埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1
 TEL: 0480-33-7519
 FAX: 0480-33-7525
 E-mail: kouhou@nit.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。