logo

上智大学 アニメーションで新入生へ教育精神の浸透を目指す

学校法人上智学院 2016年03月31日 15時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016/03/31

上智大学

アニメーションで大学のルーツと精神を表現
 ~新入生へ視聴の機会を設け、教育精神の浸透を目指す~

アニメーションで大学のルーツと精神を表現
~新入生へ視聴の機会を設け、教育精神の浸透を目指す~
上智大学(東京都千代田区、学長:早下隆士)は、新入生に対して教育精神の浸透を目指し、帰属意識の向上と大学生活へのモチべーションを高める一環として、大学のルーツと精神をまとめたアニメーションを制作した。 外国籍留学生や全ての授業・教授会までを英語で行う国際教養学部などもあることから日本語版と英語版をそれぞれ用意した。

 アニメーションは、上智大学の設立母体であるカトリック修道会、イエズス会の創設から始まる。 1549年に布教のため来日したイエズス会創設者の一人である聖フランシスコ・ザビエルが「日本のミヤコに大学を」と願った遺志がおよそ360年後に結実し上智大学が設立された経緯をたどる。
 そのルーツと精神は、上智大学の教育精神である「Men and Women for Others, with Others」に受け継がれており、他者を認め、多様性を受け入れながらグローバルイシュー(複合的かつ世界的な問題)に挑み、世界をつなぐ教育・研究の成果を生み出している。

 動画はYouTubeの上智大学公式チャンネルでも公開しており、一般の方も視聴が可能。
    YouTube上智大学公式チャンネル リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。