logo

IT×不動産で可能性を広げる「マンションマーケット」が総額約2億円の資金調達を実施

マンションマーケット 2016年03月29日 15時30分
From PR TIMES

インキュベイトファンド、インベスターズクラウド、みずほキャピタル、個人投資家が引受先

マンション売却仲介専門の「ネット不動産」サービスを展開する、株式会社マンションマーケット(本社:東京都千代田区、代表取締役 吉田紘祐)は、インキュベイトファンド、株式会社インベスターズクラウド、みずほキャピタル株式会社、個人投資家を引受先とする、総額約2億円の第三者割当増資を実施いたしました。



[画像: リンク ]



マンションマーケットは、マンションの売却を希望するユーザー(売主)を対象とし、オンライン上で売却活動をサポートするサービスを展開しています。

運営するサイト(リンク)では、東京23区を対象とする、約2万9千棟以上のマンションの相場価格(資産価値)を閲覧することが可能です。

また、売却活動においては定額49.8万円(税抜き)のリーズナブルな仲介手数料で売却をすることができます。ネット上で実施する物件の査定から、担当社員である「売却コンサルタント」による売却活動まで、ITを活用し、売主のマンション売却をフルサポートします。

当社は、今回の資金調達により、さらなるサービスの拡充を目指すとともに、ITを駆使した新しい不動産取引の発展に寄与してまいります。



第三者割当増資について

<引受額>:約2億円
<引受先>:
・インキュベイトファンド(本社:東京都港区 代表パートナー:赤浦徹)
・株式会社インベスターズクラウド(本社:東京都港区 代表取締役:古木大咲)
・みずほキャピタル株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:川端雅一)
・個人投資家:山岸延好



インキュベイトファンド 代表パートナー 赤浦徹 様のコメント

インキュベイトファンドは、創業期の投資・育成に特化したベンチャーキャピタルです。過去5年間においてはインキュベイトファンドとして総額170億円の資金を運用し、関連ファンドを通じた投資社数が150社を超えるなど、シード・アーリーステージの投資/育成において国内最大規模の実績を有しております。

マンションマーケット社とは、当ファンド主催の「Incubate Camp」で吉田代表と出会って以来、事業コンセプト設計からご一緒し、初期の段階から主体となって投資させて頂いております。今回の力強い皆様のご協力のもと、共に事業成長に邁進してまいります。


株式会社インベスターズクラウド 代表取締役 古木大咲 様のコメント

株式会社インベスターズクラウドは、「ネット×リアルで新しいサービスを」という経営理念のもと、アプリではじめるアパート経営「TATERU」や、”民泊×IoT "を推進するスマートドアホン「TATERU kit」の開発、定額リノベーションをワンストップで提供する、ネットで賢くリノベーション「スマリノ」を展開しています。

この度、不動産業界に画期的なサービスを提供するマンションマーケット社へ出資を行い、リアルエステートテック企業として更なるイノベーションの創造に向け、共に挑戦して行きたいと考えております。


みずほキャピタル株式会社 代表取締役社長 川端雅一 様のコメント

私どもみずほキャピタルは、みずほフィナンシャルグループの総合金融力、顧客基盤をフルに活用し、お客さまの成長の為の支援に積極的に取り組んでおります。

今回の出資を通じて、今後成長が期待できる不動産×IT分野でのマンションマーケット様の更なる成長のサポートを全力で行い、不動産会社・消費者双方にとって分かりやすい不動産サービスの普及拡大に、共に挑戦して行きたいと考えております。


個人投資家 山岸延好 様のコメント

利用者不在のまま、業界の商習慣が常識として根付いている分野が多くありますが、不動産取引は典型的な事例だと思います。マンションマーケットが利用者本位のサービスを展開し、不動産取引の新しい常識を作り上げることを期待しています。



法人概要

法人 : 株式会社マンションマーケット
設立 : 2014年5月
代表 : 吉田 紘祐(よしだ こうすけ)
資本金: 3億1,931万円(資本準備金を含む)
株主 : 創業者、インキュベイトファンド他

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事