logo

「全力すぎる 大分県豊後高田市」Vol.11

豊後高田市 2016年03月31日 08時31分
From 共同通信PRワイヤー

2016年3月25日

大分県豊後高田市

「全力すぎる 大分県豊後高田市」Vol.10
~ 恋叶ロードが「恋人の聖地」へ!! 全力進化中 ~

大分県豊後高田市がリリースする「全力すぎる 大分県豊後高田市」Vol.11です。
 豊後高田市の魅力満載情報を全力でお届けします。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【Contents】
  ■全力発展中な豊後高田市
  ■恋はココから恋叶ロード
  ■恋叶ロードが「恋人の聖地」へ
  ■恋叶ロードのイチ押し恋叶スポット
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::    

【■全力発展中な豊後高田市】
  豊後高田市は、平成27年3月31日に新市誕生10周年を迎え、新たなブランド
 コンセプトとして「全力発展中 豊後高田市」を掲げ、ブランドマークを制定
 しました。
  このブランドマークは、まちが全力で挑んでいく「熱気や情熱」を表現して
 います。
  豊後高田市は、市民一人ひとりが何事にも「全力」で取り組み、「夢をかた
 ちに 未来に光り続けるまち」の実現に向けて全力で発展し続けます。

【■恋はココから恋叶ロード】
  市内の海岸沿いを走る、国道213号沿いには、縁結びの神様として知られる
 「粟嶋神社」や、夕陽の絶景スポット「真玉海岸」、菜の花やひまわりが一面
 に咲き、アート作品も楽しめる「花とアートの岬・長崎鼻」といった、ドライ
 ブにぴったりのロマンティックなスポットが点在しています。このスポットを
 結ぶ、約20kmのドライブルートが、恋が叶う道「恋叶ロード」。

【■恋叶ロードが「恋人の聖地」へ】
  恋叶ロードがNPO法人地域活性化支援センターにより全国展開されている、
 プロポーズにふさわしいロマンティックなスポット「恋人の聖地」に平成28
 年1月1日に選定されました。
  大分県内では3か所目の選定となり、名実共に大分県を代表する恋愛成就ス
 ポットとなりました。

【■恋叶ロードのイチ押し恋叶スポット】
(1)昭和の町
   恋叶ロードの玄関口としてカップルにも人気のスポット。
   日本一古い、昭和32年式のボンネットバス「昭和ロマン号」に乗って商
  店街を巡れば二人の距離も縮まるかもしれません。

  ※昭和の町はこちら
   リンク

(2)粟嶋公園
   粟嶋公園には、柔らかな曲線が交差する形で「愛が結ばれてゆく姿」を表
  現した、縁結びを象徴するモニュメント「結(ゆい)」と蕾のデザインで、二
  人の愛がより大きく育ち、やがて、美しい花が咲くようにという願いが込め
  られた愛鍵モニュメント「縁(えにし)」があります。
   「結」にある大小の球体は男女を意味し、お互い身につけているアクセサ
  リーなどを置いて恋愛祈願をすると成就するといわれています。
   また、「縁」には粟嶋神社で恋愛祈願がなされた恋叶ロードオリジナルの
  愛鍵をかけることできます。

(3)粟嶋神社
   恋叶ロードを象徴するスポット。
   全国的にも珍しい海に突き出た岩窟に社を構えた神社で、寛永二年(16
  25年)に創建され、祀られている神様は「一寸法師」のモデルと言われる
  「少彦名命(すくなひこなのみこと)」。縁結びや女性の願いをひとつは叶え
  てくれる神社として知られ、良縁や恋愛成就を願う参拝者が多く訪れていま
  す。

(4)チームラボギャラリー真玉海岸
   チームラボ作品として国内最初の常設展示場。
   展示作品「花と人、コントロールできないけれども、共に生きる - Kunisa
   ki Peninsula」は、豊後高田市の花々がモチーフとなっており、1時間をかけ
  て1年間の花の移り変わりを表現するデジタルアート作品です。
   色とりどりの花に囲まれた幻想的な雰囲気の中で特別な時間を過ごすことが
  できます。

(5)花とアートの岬 長崎鼻
   周防灘に大きく突き出た半島「長崎鼻」。約14ヘクタールの広大な花畑では、
  四季を通じて花々を楽しむことができます。とくに春の菜の花(約2,000万本)
  、夏のひまわり(約120万本)が一面に咲き誇る景色は圧巻です。また、世界的
  アーティストの作品が点在するのも魅力のひとつ。オノ=ヨーコ氏の作品「念願
  の木」は、短冊に願い事を書いて結びつける、祈願スポットでもあります。
   更に、「恋結ぶ鐘」が新たに設置され、絶好のロケーションの中で誓いの鐘を
  鳴らすと二人は特別な関係になることができます。

(6)真玉人道トンネル
   人と壁画が一体となることで、ひとつのアート作品となり写真撮影ができる壁
  画が設置されています。
   恋人同士や友達同士、家族などで楽しみながら写真が撮れ、ドライブの思い出
  づくりに最適な場所となっています。

(7)真玉海岸の夕陽
   大分県で唯一、水平線に沈む夕陽を見ることができる海岸。
   水面に映し出される夕陽と、干潟に現れる縞模様のコントラストが、とても幻
  想的でロマンティックな夕陽の絶景スポットとしてテレビでも度々紹介され、「
  日本の夕陽百選」にも選定されています。
   沈む夕陽を眺めながら、ドラマのワンシーンのような二人だけの特別な空間が
  創りだされます。

  ※恋叶ロードはこちら
   リンク

(8)恋叶ロードイメージソング及びショートムービー
   恋叶ロードの魅力を凝縮させたイメージソングとショートムービーを制作しま
  した。イメージソング「二人の時間(とき)」は、楽曲を通して恋叶ロードの風
  景が伝わるもので、ショートムービー「恋叶ロードの日-2月13日-」は、3分2
  0秒の映像作品で、胸がきゅっと締め付けられるようなBGMとともに、「恋叶
  ロード」、そして豊後高田市の魅力がつまった作品に仕上がっています。

  ※イメージソング「二人の時間(とき)」はこちら
   リンク

  ※ショートムービー「恋叶ロードの日 -2月13日-」はこちら
   リンク














本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。