logo

クオリティソフトがエンドポイントセキュリティソリューションラインナップとして生体認証ソリューションを提供開始

~IT資産管理と生体認証の統合によりエンドポイントセキュリティの安全性を強化~

クオリティソフト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:浦 聖治 以下クオリティソフト)は、指紋認証を始めとした様々なセキュリティ・ソリューションを提供する株式会社ディー・ディー・エス(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:三吉野 健滋 以下、DDS社)が開発する指紋認証ユニット「UBFシリーズ」と、指紋認証システム「EVEシリーズ」を、3月24日より多要素認証プラットフォーム「Quality EVEシリーズ」として提供開始いたします。

世界的なサイバーセキュリティ対策の流れ、先般施行されたマイナンバー制度、モバイルデバイスの劇的な増大及びクラウドサービスの本格的な普及により、セキュリティと利便性の観点から、生体認証機能のニーズが急速に高まっています。

この協業により、クライアントの脆弱性対策のみならず、本人確認の厳格化やなりすましの防止を実現し、更なるエンドポイントセキュリティの強化を実現します。
また、将来的には、エンドポイントセキュリティソリューション「QNDシリーズ」「ISM CloudOne」コンソールでのEVEシリーズの導入状況把握や、EVEシリーズの認証ログを「QNDシリーズ」「ISM CloudOne」の操作ログに統合などの開発も計画しております。


【Quality EVEシリーズの主な特長】
・指紋、静脈、ICカード等、複数の認証方式による多要素認証
・独自の解析技術により指紋登録率100%を実現
・グループ登録により、複数ユーザーによる共有PCへのログインと個人特定が可能


【株式会社ディー・ディー・エスについて】
DDS社は、指紋認証ソリューションのリーディングカンパニーとして創業以来、産学連携による技術開発に積極的に取り組んでおります。多様化する情報セキュリティ・ソリューション・ニーズに対応可能な「多要素認証プラットフォームEVE MA」および「指紋認証ソリューションEVE FA」をはじめとする情報セキュリティ製品の開発・販売を行っております。
2014年4月、オンライン認証の標準化団体であるFIDO(Fast IDentity Online)アライアンスに、国内企業として初めて加入。2015年10月には、FIDO認定製品である指紋認証デバイス “magatama™”を発表し、本人認証の世界を広げる新しい認証サービスの普及に努めております。


【クオリティソフト株式会社について】
クオリティソフトは、IT資産管理のトップランナーとして、お客様と対話しながら、ニーズにあった製品やサービスを常に提供しています。今後も「21世紀型経営資源(しくみ・人・情報)」の有効活用に役立つソリューションをお客様へご提案いたします。クライアント管理のQNDシリーズは、4,400サイト、400万クライアントを超す販売実績があります。また、クラウド型クライアント管理のISM CloudOneは、40,000社を超す販売実績があります。(クオリティソフト株式会社は、クオリティ株式会社のソフトウェア販売部門を分社化し、2009年1月に設立されました。)

社名:クオリティソフト株式会社
本社:〒102-0083 東京都千代田区麹町3-3-4 KDX麹町ビル
設立:2009年1月30日 資本金:5,000万円
代表者:代表取締役 浦 聖治
URL:リンク


【本ニュースリリース/本ソリューション/製品に関するお問合わせ・取材などのご連絡先】
■クオリティソフト株式会社:
ビジネス推進本部 営業推進部 山崎
TEL:03-5275-6123  FAX:03-5275-6130 Email:sales@quality.co.jp

※QND、ISM CloudOneは、クオリティ株式会社の登録商標です。
※商標注記: 記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。