logo

「失敗しないEAI選びの基礎」の第4回「モバイルアプリ対応のためのデータ連携」

~超高速リアルタイムEAI「Magic xpi」コラム~

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社(代表取締役社長:佐藤敏雄 本社:東京都新宿区北新宿、以下 マジックソフトウェア・ジャパン)は、”「失敗しないEAI選びの基礎」の第4回「モバイルアプリ対応のためのデータ連携」”を公開しました。

###
スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスの普及にともない、システムのモバイル対応はもはや逃れられない必須の要素となっていると言っても過言ではないでしょう。 そういった背景のもと、データ連携に関しても、モバイル対応は避けては通れないものです。

もともとモバイルデバイスはWebアプリケーションやクラウドとの親和性が高く、データ連携へのハードルはあまり高くないように思われるかも知れませんが、スマートフォンやタブレットのようなモバイルデバイスは、従来のPCやサーバOSと異なり、OSが多様化している上に新しいバージョンのリリースが頻発するといった特徴を持っています。

そのため、デバイスによってデータを扱うロジックの違いや、フォーマットの違いを吸収しなくてはならないという点においては、より難易度が高いと言えるかもしれません。

今回はそんなモバイルアプリケーションのデータ連携についてご説明していきましょう。

(この続きは以下をご覧ください)
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。