logo

【ソリューション導入事例】ウェブアクセシビリティJISの「等級AA」に準拠 サーバの安定稼働により業務継続性の向上を実現 ~千葉県我孫子市様~

「『ホームページは第2の市役所』表面的なWebアクセシビリティ対応に留まらず、より伝わる・伝わりやすい情報発信を行っていきたい」



[画像: リンク ]



株式会社日立公共システム(取締役社長:建部 清美)は、自治体ホームページの構築を支援するソリューション「4Uweb(フォーユーウェブ) Webユニバーサルデザインソリューション」を提供しています。このたび、本ソリューションの千葉県我孫子市(以下:我孫子市)様における導入事例を当社ホームページに公開しましたので、是非ご覧ください。

リンク
 
我孫子市は、市制45周年を迎えた2015年7月にホームページをリニューアルし、ウェブアクセシビリティJIS(JIS X8341-3:2010)の等級AA(一部AAAの達成基準を含む)に準拠しました。新しいホームページは、操作性・閲覧性を追求したシンプルなデザインが利用者の好評を得ています。ソリューション導入においては、自治体向けCMS(コンテンツマネジメントシステム)「4Uweb/CMS」の機能や操作性、充実したサポート体制などが決め手となりました。
 
リンク

■「4Uweb Webユニバーサルデザインソリューション」 
コンサルティングからデザイン、制作、システム導入、公開後の運営まで一貫したサービスを提供し、高齢者、子ども、障がい者、外国人を含むさまざまな人にとって使いやすいホームページを実現するソリューションです。操作研修やWebアクセシビリティ研修会の開催、ガイドラインの策定、ホームページの分析および改善提案など、手厚いサポートで公開後のホームページ運営も強力に支援します。既に全国の自治体、教育委員会、共済組合、その他民間団体などに多数の導入実績があります。
リンク
 
■自治体向けCMS「4Uweb/CMS」
自治体全職員による組織的な広報活動をサポートするコンテンツマネジメントシステムです。ホームページの制作知識がない職員でも、テンプレートに入力するだけでWebアクセシビリティに配慮したページを容易に作成できますので、緊急時でも迅速な公開が可能です。また、ナビゲーションなどの自動生成機能、機種依存文字や不適切な表示の自動チェック機能も充実しています。
リンク
 
■株式会社日立公共システムについて
会社名:株式会社日立公共システム
資本金:3億円
従業員数:1,152人(2015年4月現在)
事業概要:
1. 業務システム開発
2. システム構築・運用サービス
3. パッケージ・ソリューション事業
対象分野:官公庁、自治体、大学、年金、公的医療保険、図書館、住宅、交通、その他
URL:リンク
 
■商標注記
本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。
 
■本件に関するお問い合わせ先
株式会社日立公共システム 経営企画部 広報渉外G[担当:森崎・照屋・原]
〒135-8633 東京都江東区東陽二丁目4番18号
電話:03-5632-1338 (直通)
E-mail:news-release@ml.hitachi-gp.co.jp

--------------------------------------------------
このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
--------------------------------------------------

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。