logo

ロゴスウェア、本棚システムにデジタルブック自動生成機能を追加

~ユーザーがPDFをアップロードするだけで掲載するデジタルブックを自動生成~

ロゴスウェア株式会社(本社:茨城県つくば市、代表取締役社長:石神 優)は、同社が開発・販売する本棚型ライブラリシステム「LOGOSWARE Libra(ロゴスウェアリブラ)」において、掲載するデジタルブックの生成をサーバー側で実行する機能を追加したと発表しました。「サーバーサイドFLIPPER生成機能」と呼ばれるこの機能を利用すると、ユーザーはPDFファイルをアップロードするだけで、サーバー側でデジタルブック(FLIPPER)を自動生成させることができます。

【概要】
ロゴスウェア株式会社(本社:茨城県つくば市、代表取締役社長:石神 優)は、同社が開発・販売する本棚型ライブラリシステム「LOGOSWARE Libra(ロゴスウェアリブラ)」において、掲載するデジタルブックの生成をサーバー側で実行する機能を追加したと発表しました。「サーバーサイドFLIPPER生成機能」と呼ばれるこの機能を利用すると、ユーザーはPDFファイルをアップロードするだけで、サーバー側でデジタルブック(FLIPPER)を自動生成させることができます。

【詳細】
本棚型ライブラリシステム「LOGOSWARE Libra」は、マニュアル、カタログ、パンフレット、広報紙などの印刷物ドキュメントをデジタルブック形式で本棚型に掲載して閲覧するウェブシステムです。キーワードによる全文横断検索、素早い起動時間など、PDF形式ファイルでは得られない特長を持っています。

これまでのLOGOSWARE Libraでは、掲載するデジタルブックの作成はパソコン上で動作する同社のデジタルブック作成ソフト「FLIPPER U」で行い、作成されたデジタルブックのデータをLibraサーバーにアップロードして掲載していました。マニュアル、カタログ、パンフレット、広報紙など特定の人のみが作成に関わる場合には、この方法は最もコストパフォーマンスの良い方法です。

しかし、「LOGOSWARE Libra」を利用する市場が広がりを見せており、セールス向けのトレーニング資料、社内の業務規程書、など社内で共有するドキュメント類を掲載したいという市場要求が増えています。「LOGOSWARE Libra」の前バージョンから組み入れたグループ管理や閲覧権限管理などの社内利用に特化した機能の充実によって、その傾向が高まっています。


このような背景の下、「LOGOSWARE Libra」の新バージョンでは、「サーバーサイドFLIPPER生成機能」を搭載しました。


「サーバーサイドFLIPPER生成機能」では、掲載するデジタルブックの作成をユーザーが行う必要がありません。ユーザーは、手元にあるPDFファイルをLibraにアップロードするだけで、Libra側でデジタルブック(FLIPPER)を自動生成します。このような、社内の多くの人が掲載するドキュメントの作成に関わる場合は、サーバー側で自動生成する方法が有効です。

「サーバーサイドFLIPPER生成機能」を利用できるのは、コンテンツ作成者、コンテンツ管理者、システム管理者のいずれかの権限を持つユーザーとなります。また、「サーバーサイドFLIPPER生成機能」は、LOGOSWARE Libraのクラウド型サービス「お手軽スタートパック」の有料オプションとして提供されます。

LOGOSWARE Libra お手軽スタートパックの「プラン50」は、基本利用料金が月額12,800円となっており、50冊までのデジタルブックを掲載できます。これに、「サーバーサイドFLIPPER生成機能」をオプションで追加すると、追加で、月額37,000円の料金がかかります。なお、「プラン50」において「サーバーサイドFLIPPER生成機能」を利用できる人数の上限は50名となります。

LOGOSWARE Libra お手軽スタートパックには、より多くの掲載ブック数、「サーバーサイドFLIPPER生成機能」利用者数を選べる、「プラン100」、「プラン200」も用意されています。





【出荷時期】
2016年3月中旬

【対象製品】
 LOGOSWARE Libra 1.2.0以降

【参照URL】
 リンク


【LOGOSWARE Libra とは】
ロゴスウェアが開発・販売するライブラリ型プラットフォーム。電子ブック「FLIPPER」を本棚型で整理し、強力な検索機能により求めている情報に素早くアクセスするためのサーバー・システム。版管理や階層カテゴリでドキュメントを整理でき、一冊ずつ公開期間の指定も可能。簡易なデザイン変更からHTMLを編集するCSS設定まで完備しており、簡単に独自のオリジナル本棚がカスタマイズできる。パソコン、iOS、Androidなどスマートフォン/タブレットで閲覧できるマルチデバイス対応。「グループ機能」を備え、グループ単位で閲覧コンテンツの割り当てが可能。


【会社情報】
ロゴスウェア株式会社:
URL: リンク
本社:茨城県つくば市研究学園5丁目20番地2 つくばシティア・モアビル5F 502号室
東京:東京都台東区台東4-13-21 TOWA SKY BLDG. 3F
2001年7月に設立されたIT系ベンチャー企業。
「情報や知識を、より手軽に、確実に、素早く、低コストで伝えるインターネット ソリューションを提供する」 ことを目標として、「eラーニング事業」に加え、「Webコミュニケーション事業」、「デジタルドキュメント事業」、「Web&コンテンツ事業」を主力業務として事業活動を手がける。


本リリースに関する連絡先:

■製品担当
ロゴスウェア株式会社
Eメール:sales@logosware.com
電話: 03(5818)8011 (平日10:00~18:00)
担当: セールス・マーケティンググループ秋永

■広報担当
ロゴスウェア株式会社
Eメール:sem@logosware.com
電話: 029(859)8708 (平日10:00~18:00)
担当: 広報 君島

このプレスリリースの付帯情報

本棚ライブラリシステム「LOGOSWARE Libra」 サーバーサイドFLIPPER自動生成機能

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事