logo

美的がM-Smartの最新情報を発表 インテリジェントなライフスタイルを提供

美的 2016年03月09日 17時47分
From 共同通信PRワイヤー

美的がM-Smartの最新情報を発表 インテリジェントなライフスタイルを提供

AsiaNet 63723 (0315)

【上海2016年3月9日新華社=共同通信JBN】
*初の家庭ベースのIoTエコシステムはコネクテッド車両のスマートモビリティーに対処

家庭電化製品メーカーの大手企業である美的(Midea)は、中国の家庭電化製品業界の最重要イベントであるAWE(Appliance & Electronics World Expo)2016の開幕を控えた3月8日、将来の家庭生活向けに設計されたスマートホーム・システムM-Smartの最新情報を発表した。

美的のザック・フウ最高技術責任者(CTO)はM-Smart主任開発者リー・キアン氏とともに出席し、それぞれが美的のスマートホーム製品とM-Smartのインテリジェット・エコロジーを説明、これまで経験したことのない相互接続体験につながるオープン協力戦略を紹介した。

30以上の製品カテゴリーを網羅し、2億以上の家電製品を年間生産する美的は中国最大の消費者家電メーカーである。中国の家庭は美的製品を平均2.5台所有している。美的スマート製品は2016年に3000万台出荷される予定。多くの市場調査が指摘するように、スマートホーム市場は3-5年間で1000億米ドルに上るとみられる。家電製品の出荷で世界1を誇る美的は、スマートホーム・シナリオおよびユーザーが要望するデザインにおいて成功を収めるために十分なリソースを保有している。美的はM-Smartで世界における認知度を向上させることによって、環境保護技術のリーダーとしての地位を確立し、インテリジェント・ハードウエアのマスタ-としてのイメージを固めている。

ファーウェイ(Huawei、華為技術)、COFCO、IBM、OnStarなど50社以上がパートナーとして参加している。美的は、GM OnStarと戦略的協力協定に調印した。同社は中国におけるコネクテッド車両のスマートモビリティーとスマートホーム・システムの間のインテリジェント・エコロジーのパイオニアであり、その車両が新世代のBuick LaCrosseである。Buick LaCrosseは、インターコネクテッド・クロスカテゴリー・インテリジェントデバイスの中国初の実例でもある。美的のM-Smartはこれまでに多くのスマートホーム関連大企業によるオープンアクセスの実現を支援してきた。この中にはファーウェイ、Tencent、Xiaomi、TCL、LeTV、OnStarなどがあり、顧客がより効率的に家電製品を管理することを可能にした。またIBM、アリババクラウド、Amazonは美的と「Band of Brothers」アライアンスを形成し、家庭電化製品のエコシステムを構築するとともに、オペレーションシステム、クロスカテゴリー・インテリジェント利用、最新鋭のアフターセールス・サービスなど全プロセスにわたり個別サービスを提供する。

詳細はウェブサイトリンク を参照。

ソース:Midea Group

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。