logo

エクイニクス、約43億円を投資した国内新データセンターの運用を開始

金融、クラウド、コンテンツプロバイダーのインターコネクションを促進

エクイニクスが、新しいIBX(R)データセンター TY5をオープンしました。約43億円を投資して開設されたTY5は、金融サービス事業者を含む国内外の企業や、東京にてデータセンターやインターコネクションへの依存度を高めているクラウド事業者やコンテンツプロバイダーなどの需要に応えていきます。



カリフォルニア州レッドウッド・シティおよび東京− 2016年3月9日 − インターコネクションおよびデータセンターサービスをグローバルに展開するエクイニクス(Nasdaq: EQIX、日本法人代表取締役 兼 北アジア統轄 古田 敬、以下エクイニクス)は、本日、新しいInternational Business Exchange™ (IBX(R))データセンター TY5を、開設しました。約43億円[1](US4,300万ドル)を投資して開設されたTY5は、金融サービス事業者を含む国内外の企業や、東京にてデータセンターやインターコネクションへの依存度を高めているクラウド事業者やコンテンツプロバイダーなどの需要に応えていきます。

エクイニクスは今月の初め、グローバル企業がパートナー、顧客、そして社員との接続をよりスムーズに実現するキャパシティを拡大する為、東京、ダラス、サンパウロ、シドニーに、新たに4つのInternational Business Exchange™ (IBX(R))データセンターを開設することを発表しました。これに加え、ビットアイル(日本)およびTelecityグローバル(欧州)のグループ化により、2016年末までに約150のデータセンターを運用することになります。エクイニクスは2016年のキャパシティ拡張により、企業がビジネスパフォーマンスを加速する為に高いレベルのインターコネクションを必要とする、デジタルエコノミーのインターコネクション時代で中心的役割を担い続けます。

発表のハイライト
· TY5 IBXデータセンターの新設は、ビットアイルの参画により拠点数が倍に達した国内拡張に続くものです。今回の拡張は、日本にとどまらず、エクイニクスの中で最も急成長しているアジア・パシフィック地域においてもエクイニクスの存在感を高めるものです。
· Forrester Researchによると、国内データセンター全体市場は、2016年には1.6兆円[2](US142億ドル)に達すると予測されています。今回新設されるTY5 IBXデータセンターにより、エクイニクスは高まる市場のニーズに柔軟に対応ができるようになると同時に、Platform Equinix™を通じてソフトバンク、PCCWグローバル、BT、AT&Tをはじめとする1,100以上の国内外通信業者へのアクセスを提供し、国内および多国籍企業の日本市場への参入/拡大を支援してまいります。
· 現在、国内最大手の企業を含む多くのお客様にエクイニクスをご利用頂いています。これに加え、FXCM、Fastmatch、LMAX 等のFX取引のマッチングエンジンを含む60 社を超える金融サービス事業者も既にエクイニクスの東京のデータセンターを利用しており、エクイニクス内の金融エコシステムにおいて既存顧客、潜在顧客、パートナーと接続しています。TY5の運用開始により、アジア・パシフィック地域において、より多くの企業がこのエコシステムに接続することが期待されます。
· TY5 は、総床面積5,078.36 m2 (54,663 平方フィート)のデザイン性に優れたデータセンター専用ビルで、24 時間365 日の有人対応と映像監視システムによる高度なセキュリティを備えています。開設時には350 ラック規模のコロケーションスペースを提供し、第2フェーズでは375 ラックが加わり、725 ラック規模になります。
· TY5は、2011年に運用を開始したTY3 IBXデータセンターに隣接しており、また東京の金融トレーディングシステムが集積する地区の近くに位置しています。更に、3,400 社を超える企業が上場し、時価総額が504.4兆円(US 4.47 兆ドル)の東京証券取引所と東京商品取引所にも近接しています。このような立地条件のもと、TY5は、金融サービス事業者に対し、主要金融機関やビジネス・パートナーとの安定した低遅延の接続を提供し、トレーディングのスピードの加速、ビジネス促進に寄与します。TY5 は既存のTY3 とダークファイバーで直接接続されている為、TY5 を新たにご利用のお客様もTY3 内に形成されている金融エコシステムやその他のお客様とシームレスに接続することが可能です。
· TY5の開設により、Platform Equinixは世界40都市に145のデータセンターを展開することになります。

コメント
· エクイニクス アジア・パシフィック、プレジデント Samuel Lee(サミュエル・リー):
「エクイニクスは、変化し続けるITのニーズに世界中で応えるため、現在、世界40都市で展開しているグローバルなインターコネクションプラットフォームに投資を続けています。TY5は、エクイニクスの日本における重要な拡張であるのと同時に、アジア・パシフィック地域全域の金融サービス業界の成長を促進するものです。」

関連リンク
・エクイニクス、日本をはじめ世界に4つのデータセンターを開設。加速するインターコネクション時代を協力にバックアップ:リンク [press release]
・エクイニクスの拡張は、さらに4大陸4都市へと続く(英語):リンク [blog]
・エクイニクス、約43億円を投資して東京に五番目のデータセンターを建設:リンク [press release]

エクイニクスについて
Equinix, Inc. (Nasdaq:EQIX) は、世界で最もネットワーク密度の高いデータセンターにおいて、顧客企業、ならびにパートナー企業との間で、相互接続できる環境を提供しております。現在、アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋における世界40都市において、世界の様々な企業にエクイニクス のインターコネクションプラットフォームをご利用いただいています。この度のTY5のオープンにより、日本国内では東京都内 10カ所、大阪市内に2カ所のIBX データセンターを運営しています。詳細は、リンク をご覧ください。


Forward Looking Statements

"This press release contains forward-looking statements that involve risks and uncertainties. Actual results may differ materially from expectations discussed in such forward-looking statements. Factors that might cause such differences include, but are not limited to, the challenges of acquiring, operating and constructing IBX centers and developing, deploying and delivering Equinix services; unanticipated costs or difficulties relating to the integration of companies we have acquired or will acquire into Equinix; a failure to receive significant revenue from customers in recently built out or acquired data centers; failure to complete any financing arrangements contemplated from time to time; competition from existing and new competitors; the ability to generate sufficient cash flow or otherwise obtain funds to repay new or outstanding indebtedness; the loss or decline in business from our key customers; and other risks described from time to time in Equinix's filings with the Securities and Exchange Commission. In particular, see Equinix's recent quarterly and annual reports filed with the Securities and Exchange Commission, copies of which are available upon request from Equinix. Equinix does not assume any obligation to update the forward-looking information contained in this press release."

EquinixおよびIBXは、Equinix, Inc.の登録商標です。
Platform EquinixおよびInternational Business Exchangeは、Equinix, Inc.の商標です。

[1] TY5の建設を発表した、2014年11月当時の換算レート:100円にて算出
[2] 2016年2月時点の為替レート:112.83円にて算出

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。