logo

こんにゃく生まれの「マンナンヒカリ」からパックごはんができました『マンナンごはん』新登場 ~2016年3月7日(月)全国で販売~

大塚食品株式会社 2016年03月04日 11時00分
From Digital PR Platform


大塚食品株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:戸部貞信)は、「マンナンヒカリ」と北海道産「ゆめぴりか」(※1)をブレンドして炊きあげたパックごはん『マンナンごはん』を3月7日(月)全国で販売いたします。
 
このたび発売した『マンナンごはん』は、「マンナンヒカリ」をおいしく食べていただくために、ほどよい粘りと豊かな甘みが特長の北海道産「ゆめぴりか」をブレンドし、名水百選にも選ばれた黒部川扇状地湧水群の名水を使用し、つややかに炊きあげたパックごはんです。ごはんのおいしさはそのままに、通常の白米ごはんと比較して、糖質・カロリーを25%カット(※2)、食物繊維4.8gで、ごはんのカロリーが気になる方でも無理なくヘルシーにカロリーコントロールができ、不足しがちな食物繊維を手軽に摂取できます。また、電子レンジ調理で手軽にお召し上がりいただけます。パッケージのデザインは、2015年発売の「マンナンヒカリの25%カロリーカットごはん」を一新し、「マンナンヒカリ」のブランドとして統一したわかりやすいデザインにしました。

「マンナンヒカリ」は、こんにゃく生まれの米粒状加工食品で、お米に混ぜて炊くだけでカロリーコントロールができ、2001年の発売以来皆さまの毎日の食生活をサポートさせていただいております。

大塚食品株式会社は、今後も「マンナンヒカリ」を通して、おいしくて健康的な食生活を提案し続けてまいります。

【商品特長】
・白米のごはんと比較して糖質・カロリー25%カット(※2)
・食物繊維は4.8g
・北海道産「ゆめぴりか」(※1)使用
・名水百選・黒部川扇状地湧水群の名水使用
・電子レンジで簡単・便利(500W2分、600W1分40秒、700W1分20秒)

※1 第二区分(精米たんぱく含有率7.5~7.9%)を使用。第二区分とは、「北海道米の新たなブランド形成協議会」が独自に定めた品質基準です。
※2 「日本食品標準成分表2010」水稲めし・精白米参照。

【商品概要】
■商品名:『マンナンごはん』
■内容量:160g
■希望小売価格:160円(税別)

■商品名:『マンナンごはん3個パック』
■内容量:160g×3個パック
■希望小売価格:480円(税別)

■発売日:2016年3月7日(月)
■販売エリア:全国
■販売チャネル:量販店、コンビニエンスストア、一般小売店、ドラッグストア等

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事