logo

ガーディアン・ガーデン公募展入選者のその後を伝える「The Second Stage at GG」シリーズ#41 fancomi展「tale」開催


株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)が運営するギャラリー「ガーディアン・ガーデン( リンク )」では、2016年3月1日(火)より3月18日(金)の期間、「The Second Stage at GG」第41弾として、fancomi展「tale」を開催いたします。本シリーズは、若手表現者を応援するガーディアン・ガーデンで開催する公募展の入選者たちの、その後の活動を紹介する展覧会です。

――――――――――――――――――――
「The Second Stage at GG」#41 fancomi展「tale」
――――――――――――――――――――
fancomiは2010年、顔のない輪郭のみの男の子と女の子を、黒一色で描いた線画で第3回グラフィック「1_WALL」のファイナリストに選出されました。デザイン事務所勤務を経て2009年に独立し、現在はイラストレーターとして活動するだけでなく、自身のアートブックの出版や展覧会の開催など多岐にわたり活躍しています。
fancomiの作品に登場するキャラクターにはいずれも目鼻といった表情の窺い知れるものは描かれておらず、セリフや言葉も出てくることはありません。しかし、その画面からは、鑑賞者が自由に想像を巡らせることができる余白が感じられます。元々グラフィックデザイナーとしても活動していたfancomiの表現は、マンガ、イラストレーション、デザイン、タイポグラフィといったさまざまな要素を自由自在に駆使した、新たなグラフィックの可能性を感じさせます。ポスターや物語を連想させるように綴られた架空の文字や空想的なイメージには、見る者の想像力をかきたてる強さがあり、いつの間にかその不思議な世界へと引き込まれてしまいます。「tale」と題された本展では、絵本の一場面のようなストーリー性のある作品の数々が展示されます。fancomiによってどんな世界が紡ぎだされるのか、ぜひ会場で体験してください。

<作家プロフィール>
fancomi
1980年生まれ。2004年A&A青葉益輝広告制作室入社。
現在イラストレーターとしてジャンルにとらわれず幅広く活動中。
第3回グラフィック「1_WALL」ファイナリスト。
2013年ELVIS PRESSよりアートブック『BOKU no HON』を出版。
ホームページ:www.fancomi.com

<作家コメント>
僕の描く物語は、事実か空想か、どこかの誰かに起きたほんの一幕。
「こんなことあったよ」とか、「こんな夢見たよ」とか、
何気ない出来事を少しでも楽しく人に聞かせるように、そんな感覚で物語を描いている。
人によってはただの無駄話かもしれないし、そこから何かを見いだす事もあるかもしれない。
「ふ~ん。」と聞いてくれても良いし、面白がってくれたらなお嬉しい。

――――――――――――――――――――
開催概要
――――――――――――――――――――
■展覧会名:「The Second Stage at GG」#41 fancomi展「tale」
■会期  :2016年3月1日(火)~3月18日(金) 11:00~19:00  日曜・祝日休館 入場無料
■会場  :ガーディアン・ガーデン
〒104-8227 東京都中央区銀座7-3-5 ヒューリック銀座7丁目ビル地下1階
TEL 03-5568-8818 リンク
■トークイベント:3月15日(火) 19:10~20:40(入場無料 要予約 TEL:03-5568-8818/gginfo@waku-2.com)
出演者 大塚いちお(イラストレーター・アートディレクター)、fancomi


――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。