logo

株式会社セシオス、モバイル開発向けに、シングルサインオン、多要素認証機能などを簡単に組み込むことができる「Mobile SDK」をGitHubで公開

株式会社セシオス(東京都新宿区、代表取締役 関口薫)は、モバイルアプリケーション開発者向けに、シングルサインオン、多要素認証、OAuth Client機能を容易に組み込むことができるモジュール「Mobile SDK」をGitHubで公開したことをお知らせ致します。

 モバイルアプリケーションに認証機能を組み込むには大きな開発コストがかかります。また、mBaaSなどのサービスを利用する場合でもリクエスト回数に応じた月額費用がかかり、認証方式も限られていました。

 この度、GitHub上に公開した「Mobile SDK」を利用すると、認証サーバが持つ機能(※)を容易に組み込むことができるようになります。また、「Mobile SDK」には、FacebookやTwitterなどのアカウントで認証を行うSNS連携機能(OAuth Client機能)も含まれており、モバイルアプリケーションの開発コストを大幅に削減することができます。

※弊社SaaS型サービスSeciossLinkの場合、シングルサインオン機能、証明書認証やワンタイムパスワードなどの様々な認証方式、アクセス制御などの機能があります。

「Mobile SDK」はiOS用、Android用を提供しており、以下のURLよりダウンロードできます。

ダウンロードURL:リンク

今後もお客様のニーズに応えられるよう、更なる機能強化を行っていきます。

<お問い合わせ先>
株式会社セシオス
〒162-0801 東京都新宿区山吹町362 みどりビル4F
URL: リンク
Email: sales@secioss.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。