logo

シンポジウム「渋谷のこれからを考える~渋谷の都市再開発を中心に~」を開催

放送大学 2016年02月22日 12時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年2月22日

放送大学

放送大学公開シンポジウム「渋谷のこれからを考える~渋谷の都市再開発を中心に~」開催のお知らせ

放送大学(学長:岡部洋一、本部:千葉県千葉市) 東京渋谷学習センターは、この度、公開シンポジウム「渋谷のこれからを考える~渋谷の都市再開発を中心に~」を開催いたします。
日本のランドマークとしての役割を担う都市、渋谷。その渋谷が大きな変貌を遂げようとしています。将来の渋谷はどういう意味を持とうとしているのか、そしてそれがどのような影響を与えるのか。新しい渋谷を考える一助となることを期待し、開催をいたします。
前半では、行政、再開発、学術のそれぞれの立場からの講演を行い、後半のパネルディスカッションでは、渋谷区長を迎え、より多様な意見交換を行います。

【開催日時】2016年3月6日(日) 12:55-17:00
【会場】渋東シネタワー13階(AP渋谷道玄坂)(東京都渋谷区道玄坂2-6-17)
【後援】国土交通省、渋谷区、渋谷区教育委員会、(独)都市再生機構
【定員】200名(先着順)
【内容】(敬称略)
<講演1>「都市政策と渋谷 ~故きを温ね新しき都市のイノベーションを探る~」神田 昌幸(国土交通省都市局街路交通施設課長)
<講演2>「渋谷プロジェクトの全体像とエリアマネジメントの取り組み」白石 誠(一般社団法人渋谷駅前エリアマネジメント代表理事・東京急行電鉄(株)都市創造本部開発事業部渋谷開発一部統括部長)
<講演3>「今後の東京都心の在り方:グランドデザインと渋谷」岸井 隆幸(日本大学理工学部土木工学科教授)
<パネルディスカッション>「新しい渋谷とは」
司会:酒井 善則(放送大学東京渋谷学習センター所長、東京工業大学名誉教授)
パネリスト:長谷部 健(渋谷区長)、岸井 隆幸、神田 昌幸、白石 誠
【参加申込方法】一般公開(無料)です。ネット申込・メール・電話で受付けています。詳細は、ホームページ( リンク )の案内をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事