logo

摂南大学が大阪くらしの今昔館と共催で「グローバル浪花のひな祭り」を開催 -- 日本の伝統行事を世界の人に発信

摂南大学 2016年02月17日 08時05分
From Digital PR Platform


摂南大学(大阪府寝屋川市)は2月17日~3月28日、大阪市立住まいのミュージアム【愛称:大阪くらしの今昔館(大阪市北区)】で「世界の人に見てもらう グローバル浪花のひな祭り」を開催する。全国各地の市民から大学に寄贈されたひな人形300体と外国語学部が制作した多言語解説パネルを展示する。


 同大と大阪くらしの今昔館共催の「浪花のひな祭り」は、今年で3回目を迎える。年々、来館者が増えており、特に外国人観光客からも関心が寄せられていることから、外国語学部による多言語解説パネル(日本語・英語・中国語<簡体字・繁体字>・韓国語・スペイン語・インドネシア語)を設置し、世界の人々に日本の美しい伝統行事を発信する。

◆世界の人に見てもらう グローバル浪花のひな祭り
【開催日時】2016年2月17日(水)~3月28日(月)10:00~17:00
※閉館日:毎週火曜日、3月23日(水)
【場 所】大阪くらしの今昔館内 8階ロトンダ(円形ホール)
 (大阪市北区天神橋6丁目4−20)
【入館料】一般600円、高・大生300円 団体割引等の詳細は今昔館HP参照

●大阪くらしの今昔館
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 学校法人常翔学園 広報室(上田・大野)
 TEL: 072-800-5371

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事