logo

インテリジェントPoEスイッチで、静音ファンレスタイプを実現「24PoE+2GigaSWタイプ」「16PoE+2GigaSWタイプ」発売!

株式会社グラスフィアジャパン 2016年02月16日 15時59分
From PR TIMES

価格を抑えたインテリジェントPoEスイッチシリーズが、静音ファンレスタイプにバージョンアップ

株式会社グラスフィア ジャパン(本社:東京都中央区、代表取締役:磯部 好孝)は、インテリジェントPoEスイッチシリーズを、従来静音ファンレスタイプだった、「8ポートPoE+2GigaSWタイプ(GJ-IS10G2P8-13L)」に加えて、「24ポートPoE+2GigaSWタイプ(GJ-IS26G2P24-19L)」「16ポートPoE+2GigaSWタイプ(GJ-IS18G2P16-19L)」の2機種を静音ファンレスタイプにバージョンアップしました。



《インテリジェントPoEスイッチ 静音ファンレスタイプ、リリースの背景》

従来高価であったPoEスイッチは、昨今のネットワークIPカメラやIP電話機、Wifi無線アクセスポイントなどの普及に伴い、日本国内でも広く普及するようになり、それに伴い、低価格化が進んできました。しかし、ほとんどの一般的な大手企業においてVPNを採用する日本市場の場合、本社IT部門が遠隔で制御が可能なインテリジェントPoEスイッチは依然価格が高く、また、高機能機種になればファンが設置されている事が多く、「地方拠点や遠隔地店舗に導入するにはハードルが高い」とのお声を頂いて参りました。

そこで当社は、企業様向けに「インテリジェントタイプPoEスイッチ」「静音ファンレス設計」「8ポートPoE+2GigaSW、16ポートPoE+2GigaSW、24ポートPoE+2GigaSWの3ラインナップを整備」を、「より導入しやすい価格帯」で実現しました。

これにより、遠隔地や社内に設置したネットワークIPカメラやIP電話機といったPoE端末機器を、遠隔地からのポートリブートや状態監視等により、スムーズな運用を実現する事が可能です。


《グラスフィア PoE ネットワークシリーズ の特長》

1. 幅広いインテリジェントPoEスイッチ ラインナップ

・24ポートPoE+2GigaSWインテリジェントPoEスイッチ(GJ-IS26G2P24-19L)
リンク

・16ポートPoE+2GigaSW インテリジェントPoEスイッチ(GJ-IS18G2P16-19L)
リンク

・8ポートPoE+2GigaSW インテリジェントPoEスイッチ(GJ-IS10G2P8-13L)
リンク

・8ポートPoE+8SW インテリジェントPoEスイッチ(GJ-IS16P8-19L)
リンク

2. 静音ファンレス設計、内蔵電源タイプ
サーバールームはもちろん、事務所スペースや、店舗など、設置場所を選びません。

3. Webマネジメントを始めとする、インテリジェント機能搭載

4. PoEスイッチの他に、PoE LANリピータも、静音ファンレス設計でラインアップ

・1ポートPoE LANリピータ(GJ-REP1P1V)
リンク

・4ポートPoE LANリピータ(GJ-REP4P4)
リンク


※PoEリピータとは、100mを超えるLAN延長とPoE給電を、PoEリピータ設置箇所へのAC電源不要で実現をします。(以下、運用イメージ参照。)
[画像1: リンク ]


《インテリジェントPoEスイッチの概要》

製品名: 24ポートPoE+2GigaSWインテリジェントPoEスイッチ(静音ファンレス・内蔵電源タイプ)
型式:GJ- IS26G2P24-19L
リンク

[画像2: リンク ]


製品名: 16ポートPoE+2GigaSW インテリジェントPoEスイッチ(静音ファンレス・内蔵電源タイプ)
型式:GJ- IS18G2P16-19L
リンク


[画像3: リンク ]



◆お取扱い代理店
ダイワボウ情報システム株式会社様ほか、全国通信系商社様でお取扱い頂いております。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。