logo

コマンドエヌ、IoT事業第1弾として乳幼児向けスマートバンドの共同開発を米国企業より受注。パートナー開拓のため、上場企業への戦略投資も強化

コマンドエヌ株式会社 2016年02月16日 10時30分
From DreamNews

【開発する製品について】
 乳幼児の腕につけるだけで、体温・心拍数・動きなどのデータをスマートフォンを通じてクラウド上のサーバーに送信し、体調や睡眠サイクルなどを推測するスマートバンドの共同開発を米国のIT企業より2016年2月15日に受注しました。これにより乳幼児の体調、あとどれくらいで起きるか、寝やすい時間はいつかなどの子育ての経験がなければ判断の難しい状態を予測することが可能になります。
当初は4000本の生産を予定しており、バンドのデザインに利用するキャラクターなどの版権調整と生産ルートの決定を3月までに行い、2016年6月の販売開始を予定しております。

 また、当社では以前より研究開発として、小学生向けに勉強中の心理状態などのモニタリングが可能なスマートバンドの試験開発を行っておりました。心拍数や動きなどを計測することで勉強への集中度を推測し、授業等へのフィードバックを可能にする本商品の実績が評価され、今回の受注をいただいております。

【本商品でできること】
・眠った乳幼児が何時頃起きるか予想できる
・体温や心拍数の推移から体調を予想できる
・むずがる際に、眠たいのか、空腹なのか、ストレスをうけているのか予想できる
・キャラクターデザインを採用し、ファッションとしての利用ができる
【株式取得の理由・目的】
従来、コマンドエヌは、レンタルオフィス業ならびにインターネットを用いた教育事業を主事業としております。レンタルオフィス業では日本に進出する海外法人とパートナーシップを構築し、教育事業に付随した子供向けIoTガジェットの開発を進めています。
 そのような状況のなか、以前よりキャラクター商材の開発や販路に強みを持つ、エスケイジャパンの株式の約15%を取得し、協業の提案を行うなど、積極的な上場企業への戦略投資を行っておりました。今回投資した日本精密は、カシオなどの大手時計メーカーを主要顧客としており、時計のバンド分野において高いシェアと、その技術で高い評価をうけております。当社が今後進めて行くスマートバンド事業においても大きなシナジーを持つことが予想されることから、この度コマンドエヌは日本精密の株式を株式市場で取得しました。

 現段階ではまだコマンドエヌと日本精密とのあいだに具体的な交渉等のやり取りはございませんが、今後弊社より日本精密に対し、共同での商品開発などの提案を行っていく予定です。なおエスケイジャパン・日本精密を含む、戦略的投資先につきましては、今後具体的な提携がまとまった場合は、中期的には持ち分法適用会社となる発行株式の20%まで追加での株式取得を行う方針です。


【会社概要】
会社名 :コマンドエヌ株式会社
所在地 :大阪市北区大深町3-1グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC7階
設立  :2015年2月2日
資本金 :6,749万円
代表  :代表取締役 寒川愛
事業内容:レンタルオフィス事業、IoT事業、インターネットスクール事業
URL   :リンク

■本件に関するお問い合わせ先
コマンドエヌ株式会社 山田(やまだ)
TEL : 06-6375-6677
Mail: info@cmd.vc


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事