logo

AACSB Internationalが世界のビジネススクール会員校の創意例を発表

AACSB International 2016年02月02日 10時15分
From 共同通信PRワイヤー

AACSB Internationalが世界のビジネススクール会員校の創意例を発表

AsiaNet 63230 (0109)

【タンパ(米フロリダ州)2016年2月2日PR Newswire=共同通信JBN】
*新設の「Innovations That Inspire(鼓舞する革新)」イニシアチブは技術、経験に基づく学習、企業家精神、キャリア開発、その他多くをカバーするビジネススクールが開発した独創的な戦略にスポットライトを当てる。

ビジネススクールは旧来の殻を破る思考が花を咲かせる環境を築くことで、長い間、変化の重要な原動力になってきた。ビジネススクールの世界的な認証団体で会員組織のAACSB International(国際マネジメント教育協議会、AACSB、リンク )は2日、2016年学長会議(Deans Conference)でビジネススクールがビジネス教育環境をどのように革新、多様化しているかの模範となる30の革新例(リンク)を紹介した。

今回が初めてとなる「Innovations That Inspire」(リンク )はAACSBの100周年記念と来るべき「ビジョンニング・イニシアチブ」の一環であり、世界のAACSB会員校がビジネス教育環境を革新、多様化するために行っている多様な方策にスポットライトを当てている。ビジネススクールは研究や教育に対するアプローチから、ステークホルダーとの関わり方や経営、運営に至るまで、すべての教育機関が創造、教育、つながり、導く方法を再定義している。

AACSB社長兼最高経営責任者(CEO)のトマス・R・ ロビンソン氏は「世界的に、ビジネススクールは彼らの画期的なアイデア、先駆け的な教育プラクティス、将来のビジネスリーダーを育てることに対する揺るぎのないコミットメントを通して今までにない方法で社会に貢献している」として次のように述べた。「Innovations That Inspireイニシアチブは技術革新、創造性、ビジネススクールのDNAへ植えつけられた企業家精神などを可視化するものだ。当社は経営教育で毎日、起きている独創的な思考の深さと広がりを表すサンプルにスポットライトを当てることができて喜んでいる」

同イニシアチブの一環として、AACSB会員校は彼らがどのように現状に挑戦し、学校、学生、さらに広く一般社会にプラスの影響を与えたか発表することを求められた。その結果、35カ国の200を超えるAACSB会員校から300近くの応募があり、これらは各校が関与、革新、影響などに対して印象深くコミットしていることを示しており、鼓舞するものだ。

AACSB取締役会議長でライス大学ジェシー・H・ジョーンズ・ビジネス大学院学長のウィリアムH.グリック氏は「Innovations That Inspireは殻を破る思考を重視するビジネススクールを奨励、たたえるためにAACSBが行っている多くの方法のひとつだ」として次のように述べた。「応募を見るとAACSB会員校が革新の媒介、知識の共同創造者、生涯学習のハブ、リーダー養成のリーダー、繁栄共有のイネイブラーとして草分け的な力を果たしていることが分かる」

取り上げられた革新に関する詳しい情報はウェブサイト(www.AACSB.edu/Innovations-That-Inspire )参照。今後数カ月以内に、AACSBは目覚ましい創造性、品質へのコミットメントを行っているビジネススクールおよびその革新を次々に発表する予定。さらに、会員校はAACSBのベンチマーキング・データベース「DataDirect」(リンク )から応募作品のすべての内容にアクセスできるようになる。

AACSBの来るべき「ビジョンニング・イニシアチブ」の包括的な内容はオンラインのウェブサイト(www.AACSB.edu/Vision)から閲覧可能で、同イニシアチブの内容は2016年4月3日から5日まで米マサチューセッツ州ボストンで開催される「ICAM 2016」(リンク )で発表されることになっている。

▽AACSB Internationalについて
AACSBは1916年に設立され、世界90の国、地域の1450以上の教育機関、企業、団体が加盟している。AACSBの使命は認証、ソートリーダーシップ、付加価値サービスを通じて、世界各地で質の高いマネジメント教育を進めることである。AACSBはビジネスおよび会計分野の学部学生、修士および博士の学位を与える教育機関のトップ認証団体として、経営教育業界に幅広いサービスを提供している。AACSBの世界本社は米フロリダ州タンパ、アジア太平洋本社はシンガポール、欧州・中東・アフリカ本社はオランダ・アムステルダムに置かれている。

ソース:AACSB International

▽問い合わせ先
Amy Ponzillo
Senior Manager
Public Relations, 813-367-5238
MediaRelations@aacsb.edu

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。