logo

昭和大学の学生がジョセフ・リスター賞を受賞 

昭和大学 2016年01月30日 08時05分
From Digital PR Platform


昭和大学歯学部5年生の甲山尚香さんが、2015年度JADR(国際歯科研究会日本部会)でジョセフ・リスター賞を受賞した。


 1860年代に防腐法を発見し無菌外科手術への道を開いたジョセフ・リスターの名を冠したこの賞は、研究者をめざす歯学部の学生にとっての目標になっている。

 さらに甲山さんは、10月30日に福岡で開催された学術大会当日のポスター形式の発表などによる選考の結果、受賞者4人の中から最高評価を受け優勝した。
 この結果に甲山さんは、「将来は歯科医療の発展に貢献できる研究者になりたい」と話していた。

演題名:「Administration of anti-RANKL antibody to pregnant mice results in bone abnormality of their offspring」(妊娠マウスへの抗RANKL抗体投与は新生仔の骨異常をもたらす)

▼本件に関する問い合わせ先
 学校法人 昭和大学
 総務部 総務課(広報担当)
 TEL: 03-3784-8059 (直通)

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事