logo

中国国際建築貿易博覧会が展示場の主なレイアウトを発表

International Building & Construction Trade Fair 2016年01月29日 09時45分
From 共同通信PRワイヤー

中国国際建築貿易博覧会が展示場の主なレイアウトを発表

AsiaNet 63204 (0099)

【上海2016年1月28日PR Newswire=共同通信JBN】3月に開幕する2016年International Building & Construction Trade Fair(CBD-IBCTF (Shanghai)、中国国際建築貿易博覧会)は、今年の博覧会テーマがドアと窓およびカスタマイゼーションを中心に、カスタム家具・インテリア、ドアと窓、ハードウエア、スマートホーム、機械、壁飾りの6分野をそろえて、建築と装飾産業に対する包括的なソリューションを提供すると発表した。

▽CBD-IBCTF (Shanghai)は3部門に分割
アルミ合金ドアと窓は、PaiyaやPhonpaなど中国の代表的ブランドを集めて第1パビリオンに展示される。

第2パビリオンはハードウエアと機械類などの特設エリアに割り当てられ、建築・建設の最も包括的な業界チェーンを展示する。多くの企業が2016年向けの新製品を展示する。面積1万平方メートルの広いドア・窓展示ゾーンには、代表的な木製ドアメーカーGoldeaのほか、Moresun、Xiying、Longyongなどのブランドも展示される。

第3パビリオンは特別のミックスおよび統合カスタマイゼーション・エリアとなり、ワードローブ、キャビネット、カップボードなどの家具を展示するだけでなく、高級オーダーメードのつり天井と壁飾りのデザイン、製品を取り揃える。スマートホーム展示エリアには、ランドリーラックのインテリジェントなドライバーが登場する。

CBD-IBCTF (Shanghai)のリ・ダイン会長は「トップ級の建築・装飾産業フェアであるCBD-IBCTF (Shanghai)は、上海とその周辺都市の産業資源とともに、中国から世界のオーディエンスに達する地域全体の国際的影響力に依拠している。われわれは質の高い最適化と家屋全体のカスタマイゼーションを重視して、建築・装飾業界の新しい製品、デザイン、スタイルを展示する。『クロスオーバーとカスタマイゼーション』という博覧会独自の特性が、完全なソリューションとワンストップ購買体験を訪問客に提供する」と語った。

▽CBD-IBCTFについて
2016年International Building & Construction Trade Fair(CBD-IBCTF (Shanghai)、中国国際建築貿易博覧会)は上海の国家会展センターで2016年3月23日に開幕し、3月26日まで開かれる。

中国における最大かつ最も重要な建築装飾展示会の1つとして、2016年CBD-IBCTF (Shanghai) は総面積10万平方メートルをカバーし、600以上の展示者が参集する。博覧会は今年、4万人の観客を迎える見込みである。

Photo - リンク

ソース:International Building & Construction Trade Fair

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。