logo

(仮称)京都祇園小松町ホテル計画 着工 2017年秋 開業予定


今般、京都府京都市東山区大和大路四条下る四丁目小松町572番他において、「(仮称)京都祇園小松町ホテル計画」を着工いたしましたのでお知らせいたします。

本プロジェクトは、西日本電信電話株式会社が所有する計画地に株式会社NTT西日本アセット・プランニングがホテルを建築し、竣工後、三井不動産グループが建物を賃借しホテルとして運営を行うものです。開業は2017年(平成29年)秋を予定しています。

<当ホテルの特徴>
■立地
当計画地は、東山の自然に囲まれ、京都の中でも観光地として人気の高い祇園エリアに位置しています。また、建仁寺や料亭等が立ち並ぶ八坂通りに面した閑静な場所に立地し、清水寺や花見小路通まで徒歩圏内という、レジャー・観光ニーズに絶好のロケーションです。

■国内・海外からの観光需要等への対応
京都においても近年増加が著しい外国人観光客をはじめとした国内外の観光・レジャー需要に対応する、高級グレードのホテルを企画してまいります。

■施設構成
ツインルームを主体とした、ゆとりある客室で構成し、ホスピタリティの高いサービスを提供いたします。

<計画概要>
所在地 / 京都府京都市東山区大和大路四条下る四丁目小松町572番他
敷地面積 / 2561.52m2(774.85坪)
延べ床面積 / 7,956.62m2(2,406.88坪)
構造規模 / RC造 地上5階 地下1階
客室数 / 163室(予定)
施主株式会社 / NTT西日本アセット・プランニング
設計・施工 / 三井住友建設株式会社
開業予定 / 2017年秋

三井不動産グループは、今後も、大都市圏や地方政令指定都市において積極的に新規ホテル事業を展開してまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。