logo

立正大学 鎌倉プロジェクトスタート記念イベント ~2月14日(日)、妙本寺にて開催の「くぼたまさと つくって話そう」に親子120組を招待~

立正大学 2016年01月27日 08時05分
From Digital PR Platform


立正大学(東京都品川区 学長 山崎和海)は2月14日(日)、妙本寺(鎌倉市大町1-15-1)において、同大卒業生でタレントの久保田雅人氏による工作のデモンストレーションと、久保田氏と社会福祉学部 大竹 智教授によるトークショー「子どもの育ちを考える」を実施する。


 立正大学では、日蓮聖人ゆかりの地であり、同大がキャンパスを構える品川・熊谷とも電車1本で繋がる鎌倉を「立正精神のふるさと」と位置づけ、地域住民との活動を通して、同大の学びや情報の発信と相互交流を図る「鎌倉プロジェクト」を展開する。

 昨年11月には、プロジェクト展開の拠点として、コミュニティカフェ「RUK cafe(ラクカフェ)」を鎌倉駅前(鎌倉市御成町13-36-5)にオープン。特に地域の高齢者へのヒアリングをもとに、居心地の良い地域交流の拠点を目指して、学生たちの手で企画・運営を行っている。

 2月14日(日)の「くぼたまさと つくって話そう」は、同プロジェクトのスタート記念イベントとして企画。日蓮聖人開山の古刹 妙本寺、比企谷(ひきがやつ)幼稚園の協力を得て、未就学児と保護者を対象に、同大文学部の卒業生の久保田雅人氏による工作ショーを開催し、さらに年代層を拡げて活動の定着を目指す。

【日 時】 2016年2月14日(日)(午前午後各1回・同内容)
        午前の部11:15~12:00
        午後の部13:30~14:15
【会 場】 妙本寺 客殿(神奈川県鎌倉市大町1-15-1)
        鎌倉駅から徒歩7分
【対 象】 未就学児とその保護者
【定 員】 午前60組・午後60組 (計120組) ※同伴保護者は2名まで
【受講料】 無料(要応募 先着順) 
【主 催】 立正大学
【地域連携】 妙本寺、比企谷幼稚園
【内 容】 くぼたまさと氏による工作&
      くぼたまさと氏と立正大学 社会福祉学部 大竹 智教授(副学長)との対談
        テーマ:「子どもの育ちを考える」
【応募方法】 インターネット応募 2月10日(水)まで (但し定員になり次第、締め切り)
       立正大学ホームページ URL: リンク より、お申し込みを受け付けている。

■久保田雅人(くぼたまさと)
声優、タレント
1961年、東京に生まれ。
立正大学卒業。在学中に中学・高校の教員免許(社会科)を取得するが、役者の道に進む 。
1989年4月から、NHK教育テレビの幼稚園・保育所向け造形番組「つくってあそぼ」に「わくわくさん」役として出演 。「赤い帽子に丸めがね、工作上手なお兄さん」として子どもたちの人気を集めている。

■立正大学(りっしょうだいがく)
・学長:山崎和海(やまざき かずみ)
・開校143年を迎えた8学部15学科、7研究科、9研究所の総合大学。
・品川キャンパス: 東京都品川区大崎4-2-16
 仏教学部/文学部/経済学部/経営学部/法学部/心理学部
 文学研究科/経済研究科/法学研究科/経営研究科/心理学研究科
・熊谷キャンパス:埼玉県熊谷市万吉1700
 法学部/社会福祉学部/地球環境科学部
 社会福祉学研究科/地球環境科学研究科
・日蓮聖人の「立正安国論」をその校名の由来とする立正大学の建学の精神は、下記の三つである。
 一、真実を求め至誠を捧げよう
 一、正義を尊び邪悪を除こう
 一、和平を願い人類に尽そう

▼本件に関する問い合わせ先
 立正大学 リンク
 学長室広報課
 東京都品川区大崎4-2-16
 TEL: 03-3492-5250
 FAX: 03-3493-9068
 E-mail: contact@ris.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。