logo

「Mastercam」販売総代理店のゼネテック、国内の工作機械メーカー、工具メーカー各社と協業し、ダイナミックな加工動画を公開する世界的キャンペーンに参加

―パートナー企業のオーエスジー株式会社、東芝機械株式会社、三井精機工業株式会社、日進工具株式会社のご協力により、迫力の加工動画をWEBで公開中―

株式会社 ゼネテック(本社:東京都新宿区 代表取締役 上野憲二)は、世界No.1のインストール台数を誇る3次元CAD/CAMシステム「Mastercam」の販売総代理店として、Mastercamの米国開発元企業 CNC Software, Inc.社がWEB上で展開する、全世界規模のパートナー協業型イベント「ワールドワイド・ダイナミック・チャレンジ」に参加しています。



[画像: リンク ]


このキャンペーンは、世界中に広がるMastercamの販売ネットワークを活用し、各地のMastercam販売代理店と、工作機械/工具メーカー等のパートナー企業の協業のもと、Mastercamの高効率な加工軌跡(ツールパス)作成機能「ダイナミックモーション・テクノロジー」を使用し作成された加工プログラムを用いて、パートナー企業様が自社製のNC工作機械や工具により、実際に切削加工を行っている模様を撮影した迫力ある動画(各3分程度)を、特設WEBページ上で世界同時発信するものです。


下記の特設WEBページ(英語)で、本キャンペーンの模様をご覧いただけます。

ワールドワイド・ダイナミック・チャレンジ 特設WEBページ
リンク


今回、日本国内の工作機械/工具メーカーである各協業パートナー様の撮影ご協力により、以下の3本の動画を公開しています(上記ページの世界地図内、日本を拡大すると、各パートナー企業様の所在地該当箇所に、撮影された加工動画へのリンクが現れます)。

オーエスジー株式会社様 撮影動画

[動画1: リンク ]



東芝機械株式会社様 撮影動画 (工具提供:日進工具株式会社様)

[動画2: リンク ]



三井精機工業株式会社様 撮影動画 (工具提供:日進工具株式会社様)

[動画3: リンク ]



ダイナミックモーション・テクノロジーは、世界中の工作機械メーカー様、工具メーカー様から支持を受け成長し続けているMastercam独自のツールパス計算技術です。新旧ほぼ全ての工作機械に対応可能な、切削効率を高める高除去加工により、サイクルタイムを最大70%削減すると同時に、工具負荷のセーブを実現します。

本企画では、世界中で使用され、異なる環境下(素材・機械・工具)でも変わることのないダイナミックモーション・テクノロジーの優位性と適応力をご紹介するとともに、世界に広がる販売ネットワークを活用し、パートナー企業様の製品やソリューションを世界市場へ向けて発信しています。

ゼネテックは、今後もMastercamの総代理店として、国内パートナー企業の皆様との一層の協業を促進し、Mastercamの拡販に努めてまいります。

【Mastercamについて】
Mastercamは、1984年に米国CNC Software社によって開発された3次元CAD/CAMシステムです。柔軟性に富んだCAD機能、そして幅広い加工に対応する強力なCAM機能が多くのユーザー様に支持され、全世界で210,000シート以上のインストール実績を持つ世界シェアNo.1のCAD/CAMシステムと位置づけられております(米国の調査会社CIM data社の調べによる)。主な製品価格はMill (マシニング用CAM)が168万円より、Lathe(旋盤用CAM)、Wire(ワイヤEDM用CAM)が140万円より(それぞれ3次元サーフェス/ソリッドCAD機能含む)。

【ゼネテックについて】
ゼネテックは、1990年に日本で初めてMastercamの総代理店権を取得以来、25年以上にわたりMastercamを中心とした様々なソリューションを提供しています。国内に8ヶ所の営業拠点と3ヶ所のテクニカルセンターを完備し、他に類を見ない充実した販売・サポートネットワークによって、あらゆるお客様へ質・量ともに充実したサービスを提供します。また2008年にはソリッドワークス・ジャパン株式会社と一次販売代理店契約を締結、そして2010年には、Mastercamオプションとなる産業用ロボット向けオフラインティーチングソフト「Robotmaster」の代理店権も取得し、現在では日本総代理店として活動しています。

お問合せ先: 株式会社ゼネテック
エンジニアリング・ソリューション本部 マーケティング部 佐藤・小川
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-19-1 ビッグス新宿ビル5F
TEL : 03-3226-8989 FAX : 03-3226-9936
E-mail: marketing@genetec.co.jp
URL: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事