logo

「SEIBU PRINCE CLUB emi」を2016年夏よりサービス開始

株式会社西武ホールディングス 2016年01月20日 09時45分
From 共同通信PRワイヤー

平成28年1月20日

株式会社西武ホールディングス

訪日外国人向けの新たな会員サービスプログラム「SEIBU PRINCE CLUB emi」を2016年夏よりサービス開始

 当社グループでは、グループの各施設でカードを提示いただくだけで割引を受けられるサービスや、ご利用いただくことでポイントが貯まる会員サービスプログラム「SEIBU PRINCE CLUB」を国内在住者向けに実施しておりますが、2016年夏より、海外から日本を訪れるお客さまにご入会いただける新たな会員サービスプログラム「SEIBU PRINCE CLUB emi(笑み) 」をスタートいたします。
 本日より「SEIBU PRINCE CLUB emi」特設ページを立ち上げ、会員サービスに関するご案内を掲載し、順次ご優待などの詳細についても掲載してまいります。

 当社グループでは、訪日外国人のお客さまに訴求できる魅力ある施設を日本全国のさまざまな地域で有しております。また、“『観光大国ニッポン』の中心を担う企業グループへ”をグループ全体のスローガンとして掲げ、グループ各社間における連携をより一層強化し、多くの訪日外国人のお客さまにご利用いただくことでグループ全体の企業価値向上を目指し取り組んでおります。
 2015年に日本を訪れた外国人観光客は1,900万人を超え、当社の連結子会社である株式会社プリンスホテルでは101万人(1月~11月実績、実人数)の外国人観光客のお客さまにご宿泊いただいており、プリンスホテルにご宿泊されている外国人のお客さまにも、全国に広がる当社グループの各施設をご利用いただくことで、さまざまなご優待・サービスをご提供いたします。


【サービス名称について】
「SEIBU PRINCE CLUB emi(笑み) 」の「emi(笑み)」とは、外国人のお客さまが、日本で当社グループの施設をご利用した時の感動や体験で「ほほえむ」こと、また自国に戻ってもこのカードを見れば日本での楽しかった出会いや美しい景色を思い出し「ほほえむ」ことを願い、表現しております。
「Smile」は日本語で「ほほえみ(hohoemi )」と言うことから「笑み(emi )」といたしました。


【カードデザインの紹介】
左側の赤色部分「SEIBU PRINCE CLUB emi 」の扉から溢れる光は、明日を表現しています。扉から溢れる光とともに舞う花びらは、日本を代表する花「桜」をモチーフにしており、心地よい風を感じさせます。また、「着物」の織りや染めを取り入れて日本らしいデザインにしました。
日本での最高のおもてなしと感動でお客さまに「笑顔」をお届けしたいという思いが込められています。

【特設ページについて】
リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事