logo

エンタープライズDBはv9.4の速度を96%上回るパフォーマンスを発揮する、PostgreSQL 9.5の新リリースとデータベース統合やスケーラビリティ、データアナリティクスの生産性向上を発表します。

エンタープライズDB株式会社 2016年01月19日 11時00分
From DreamNews

2016年1月19日
エンタープライズDB株式会社

エンタープライズDBはv9.4の速度を96%上回るパフォーマンスを発揮する、PostgreSQL 9.5の新リリースとデータベース統合やスケーラビリティ、データアナリティクスの生産性向上を発表します。

エンタープライズ・クラスのPostgres製品とデータベース互換性ソリューション分野で世界大手の提供企業である、エンタープライズDB株式会社(東京都新宿区、代表取締役:藤田祐治、以下、EDB (US本社EnterpriseDB Corporation: 米国マサチューセッツ州、以下 EDB Corp))は本日、PostgresコミュニティがリリースしたPostgreSQL 9.5が一般提供されると発表しました。最新9.5バージョンはパフォーマンス、スケーラビリティーともに大幅アップ、データアナリティクスの生産性や他のデータベース・ソリューションとの統合性も向上しており、複数サーバーのスケールアウトをサポートする基礎を築くことになります。

EnterpiseDBのMarc Linster 製品・サービス担当上級副社長(博士)は「この開発サイクルにおけるEDBのPostgresコミュニティへの貢献は、特にパフォーマンスとスケーラビリティに力を注いだものでした。 PostgreSQL 9.5はスケーラビリティを大幅に向上することで当社の大企業や政府といった顧客に利益をもたらしています。これらの顧客は膨大な数の同時ユーザーやミッションクリティカルなアプリケーションをサポートするコア数の多いサーバー上で稼働しているからです」、と話しています。

ベンチマークテスト結果
EDBのベンチマークテストでは、PostgreSQL 9.5は同時実行性の高いワークロードに対するパフォーマンスの大幅な向上を示しました。例として24コア/496GB RAMシステム上の同時接続数64の場合では、PostgreSQL 9.4の96%向上を示しました。
EDBの顧客やPostgreSQLユーザー、特に多数の同時実行ユーザーをサポートするワークロードを抱える人達にとっては、PostgreSQL 9.5の様々な使用事例から次のような大きな利点を期待することができます。(i)データベースの出力量の増大およびスケーラビリティの向上、(ii) 既存インフラを利用してパフォーマンスを向上、(iii)分析用意思決定支援システム(DSS)の開発により、より効果的な意思決定、(iv)レスポンスタイムがスピードアップ、顧客サービスも大幅に向上。

パフォーマンスとスケーラビリティー
PostgreSQL 9.5のパフォーマンスとスケーラビリティー関連の向上点には以下の点が含まれます。

■共有バッファの同時実行性:PostgreSQL 9.5はより大量のデータのサポートが可能なことから共有バッファのロッキング領域がより最適化され、パフォーマンスの向上をもたらします。

■同時実行ロッキングの拡大:PostgreSQL 9.5はスキャン中のページロック数やインデックスを抱えるピン数の削減により高トランザクションシステム上でより多くの同時実行ユーザーをサポートすることができ、パフォーマンス向上にも繋がります。

■バッファマッピング:共有バッファ管理の強化されたPostgreSQL 9.5は、共有バッファのパーティションをより多くサポートできます。

■接頭辞ソート:PostgreSQL 9.5 は短縮形ソートの最適化を利用して大量の文章や数値領域を PostgreSQL 9.4よりも20%から30%速い速度でソートすることができます(ベンチマークテスト比)。

スケールアウトと統合
外部データラッパ(FDW) は複数のサーバー全体に渡るデータアクセスにおける基礎を設定し、これが今後の水平シャーディング開発の基盤となります。PostgreSQL 9.5 に搭載された最新版FDW機能のIMPORT FOREIGN SCHEMAはFDWを通じてPostgreSQL に接続された外部データベースからスキーマを自動的にインポートします。これによりエラーの危険が軽減され、外部ソースからデータをアクセスする際に手作業のプロセスが必要なくなります。

FDWによりPostgreSQLは他のデータベースからデータを読み取ったり書き込んだりすることができ、さらにそれがネイティブPostgreSQLであるかのように、 SQLを使ってクエリーを実行できるPostgreSQLテーブルとして開発者がアクセスできるようになります。これらの強化機能の開発はEDBと日本電信電話(NTT)の主導で行われています。

生産性とセキュリティ
生産性とセキュリティの向上、およびデータアナリティクスの加速化に向けPostgreSQL 9.5で進歩した点として以下の点が含まれます。

■BRIN(Block Range Index)と呼ばれる新しいタイプのインデクシング。メタデータを使用する極小のインデックスを提供(例として最小値と最大値)し、様々な情報を記述してクエリーのパフォーマンス向上に繋げます。シーケンシャルにデータを保存するテーブル(例えば数値シーケンスやデータ/時間領域によって)では、これによってクエリーが一定の領域にあるデータを検索する際にテーブルの大半を飛ばすことができます。

■3つの新しい分析機能(GROUPING SETS/CUBE/ROLLUP)は、さまざまな次元に置かれた大量のデータを素早く要約する機能です。この機能は通常企業が部署や場所、役職全体に渡る従業員数といった情報や各レベルの人口動態および地理的情報を従えたeコマース注文履歴といった情報を要約する必要があるデータウェアハウジング環境で使用されます。複雑なクエリーに対するより高度なパフォーマンスを提供し、企業がよりカスタマイズされた結果を上げることを可能にする機能です。

■UPSERTはPostgresに追加する機能として最も頻繁にリクエストされる機能の一つです。
構文上では、この新しい「ON CONFLICT DO NOTHING」(または「ON CONFLICT DO UPDATE」)はデータベース開発者により効果的で効率的なデータ挿入方法を提供するとともに、カスタムコード書き込みの必要なしにデータ挿入競合の危険性を管理します。

■文書データ・タイプJSONBの改善により、Postgresの非構造化データや半構造化データの管理能力をさらに高めることができました。最新のオペレータや機能により、開発者のデータベース内の文章の個別要素を比較したり更新したりする能力が簡略化されます。

■Row Level Securityにより、DBAがユーザー名やクリアランスレベル、組織会員といったプロパティ数によって可視化や更新を制限するポリシーを実行することができるようになります。Row Level Securityはオープンソースコミュニティにとっては目新しいものかもしれませんが、Postgresや EDB PostgresTM Advanced Serverでは幾つかのリリースにおいてRow Level Securityを搭載してきましたので、 EDBのPostgres企業顧客にはこの4、5年利用されてきた機能です。同機能のEDB Postgres Advanced ServerバージョンはOracle実装と構文上の互換性があり、列レベルのポリシーの強化(慎重に扱うべき数値や列の可視化を制限)が含まれ、ポリシー適用を(複数のポリシーを適用するのにORでなくANDを使用して)より厳しく制限することができます。

入手するには
PostgreSQL 9.5は一般提供されています。PostgreSQLの無料バージョンをワンクリック・インストーラーを使って簡単にダウンロードするには、こちら(リンク)をクリックするか、こちら(リンク)のPostgreSQLコミュニティダウンロードページに行ってください。企業展開に向けてPostgreSQLの価値を最大限に活用していただくべく、EDB Postgres Standard登録の一部としてPostgreSQL 9.5データベース、開発者やDBA 向けの移行、統合、管理ツール、年中無休の世界規模のサポートを含むデータベースもご利用いただけます。またEDBやEDBパートナーからは多岐に渡るトレーニングやプロフェッショナルサービス、認証ソリューションも提供されます。

PostgreSQL 9.5の詳細をお知りになりたい方は電子メール sales@enterprisedb.com でお問い合わせいただくか、PostgreSQL グローバル・ディベロップメント・グループ共同創設者でEDBの上級データベース・アーキテクトであるBruce Momjian氏が録画したウェブキャスト”Overview of PostgreSQL (リンク)を閲覧ください。

PostgreSQL及びPostgres Plus 9.5の機能やPostgres Plusの国内事例を中心とした、イベントを2月18日(木)に開催します。詳しくは、リンク

エンタープライズDBおよびPlus Advanced ServerはエンタープライズDBの登録商標です。その他全ての会社または商品名は、それぞれの所有者の商標である可能性があります。

EnterpriseDB関連リンク
EnterpriseDBについてもっと詳しく知る:リンク
ブログを読む: リンク
Twitterでフォローする: リンク
Facebookでファンになる: リンク
弊社のGoogle+に参加する: リンク
LinkedInでコネクトする: リンク

【エンタープライズDB社について】
エンタープライズDBはPostgres関連ソフトウェアとサービスで世界のリーディング企業であり、ユーザは負担の大きな他社所有ソリューションへの過度の依存から解放され、データベース関連の費用を90%以上削減することができます。 PostgreSQLに関する高い性能を持ちながらセキュリティを強化し、グローバルな配備に適した洗練された管理用ツールを備え、Oracle互換性を持つエンタープライズDBのソフトウェアは、企業の基幹的アプリケーションならびにその他のアプリケーションの両方をサポートします。世界中で2,700以上の企業や政府機関などでEnterpriseDBのソフトウェア、サポート、トレーニング、プロフェッショナル・サービスを利用し、オープンソースのソフトウェアについて、自らの既存のデータインフラに統合しています。米マサチューセッツ州ベッドフォードに本拠があるEnterpriseDBは、戦略的な個人投資家たちによって支えられています。エンタープライズDB株式会社は、米国EnterpriseDB Corporationの日本法人です。


お問い合わせ先
エンタープライズDB株式会社 (リンク
お問い合わせは、こちらよりお問い合わせください。(リンク

TEL: 050-5532-7038
担当:伊藤

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事