logo

【世界初!!】"いつめん"専用アプリ Dear(ディアー)を1月18日AppStoreにてリリース。

株式会社REVENTIVE 2016年01月18日 18時00分
From ValuePress!

株式会社REVENTIVE(本社:東京都渋谷区)は、世界初いつめん専用アプリ「dear(ディアー)」を2016年1月18日、AppStoreにてリリースいたしました。

株式会社REVENTIVE(本社:東京都渋谷区)は世界初いつめん専用アプリ「dear(ディアー)」を2016年1月18日、AppStoreにてリリースいたしました。


[資料: リンク ]


【ダウンロード】
Dear(ディアー)
URL(iOS):リンク
ティザーサイト:リンク

「Dear」の特徴
①チャット、つぶやきといったコミュニケーションの一体化
②多様化するコミュニティそれぞれにマッチした空間演出
③株式会社オハコとのコラボレーションによる流麗なUI設計


①チャット、つぶやきといったコミュニケーションの一体化
”いつめん”とのコミュニケーションのあり方をリサーチした結果、
・チャットはLINE
・つぶやきは鍵付き(非公開アカウント)Twitter
といった「目的によってサービスの断絶」が起こっていることが分かりました。

Dearではチャットとつぶやきを分けることなく、今の”いつめん”における全てのコミュニケーションを、
1つのサービスの中で共存させるべく、誰にでも理解できるUIに落とし込んでいます。


[資料: リンク ]
[資料: リンク ]


②多様化するコミュニティそれぞれにマッチした空間演出
Dearでは、複数のグループコミュニケーションをチャットとタイムラインで一括管理することが可能です。
デザインも基本カラーのピンクに加え、6色のテーマカラーを選択できます。
テーマカラーは画面全体のボタンや背景にも一貫して適用され、
これに好きなカバーを設定することで各グループのオリジナリティを表現できます。


[資料: リンク ]
[資料: リンク ]
[資料: リンク ]


③株式会社オハコとのコラボレーションによる流麗なUI設計
株式会社オハコとのコラボレーションにより、全面的なUI設計支援をいただきました。
レスポンスやアニメーションの 気持ちよさ、作りこみの細かさに注力した
「触るだけ」で理解出来るデザインに仕上げました。

[資料: リンク ]
[動画: リンク ]


*Dear(ディアー)のその他の使い方、機能

◆まとめて複数グループへ共有
複数のグループにつぶやきを一括で送信することが可能です。

ex)複数のグループで作業を行う際の情報共有の際に
各グループのタイムラインに、それぞれ同じ投稿をする必要がなく
選択したグループに一括で連絡することができます。

◆使用頻度の高いグループ毎に並び替え可能
やり取りの多いグループから順に並び替えが可能。
ユーザーのカスタマイズの自由度が高いこともdear(ディアー)の特徴です。

【ダウンロード】
Dear(ディアー)
URL:リンク

----------------------------------------
詳しい使い方や最新情報はこちらをご確認ください

リンク


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社REVENTIVE
担当者名:水田 大輔
web:リンク
TEL:0368049591
mail:support@reventive-world.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事