logo

APIが品質システム監査の新認証プログラムをリリース

American Petroleum Institute 2016年01月18日 16時26分
From 共同通信PRワイヤー

APIが品質システム監査の新認証プログラムをリリース

AsiaNet 63122 (0068)

【ワシントン2016年1月16日PRNewswire=共同通信JBN】米国石油協会(American Petroleum Institute、API)のGlobal Industry Services department(API Global)は、業界専門家によって初めて開発された新しい総合的な監査認証プログラム(Auditor Certification Program)を制定した。

API Globalのリサ・サリー副会長は「APIは安全を中心的価値としており、世界の石油・天然ガス事業の安全性と効率の向上を促進する新たな監査認証プログラムを提供できることは喜ばしい。APIの規格と認証は業界の適正基準だ。新プログラムは石油・天然ガスの品質管理専門家らが自らのために特に設計しており、APIの深い業界知識と経験に基づくものである」と語った。

企業の職員や自営業者はAPIの世界的に公認された基準に従い、多様な品質管理プログラム監査の訓練、試験、認証を申し込むことができる。有資格の監査専門家の認証は業界内の品質計画、効率、安全性の向上に不可欠の役割を果たすだろう。

認証希望者は申請と事前審査手続きの一環として、しかるべき教育、資格、訓練、聴講の記録の証明書を提出する必要がある。また、世界のプロメトリック・コンピューターテストセンターで運営されている150問の試験に合格しなければならない。最初の試験は2016年3月1~15日に実施され、申し込み締め切りは2月5日。APIは毎年3回、監査認証試験を実施する計画である。

3段階の認証はいずれも、API Spec Q1(製造機関の品質管理制度要件仕様)かAPI Spec Q2(サービス供給機関の品質管理制度要件仕様)のどちらかに合わせて取得できる。

監査認証プログラムに関する詳しい情報はwww.api.org/ICP を参照。

API Globalは国際石油・天然ガス業界の認証、規格、統計、訓練、行事、安全プログラムの責任を担っている。

APIは、米国の980万人の雇用と米国経済の8%を担う石油・天然ガス産業のあらゆる分野を代表する唯一の全国事業者団体である。APIの650の会員は大手総合企業と探査・生産、精製、販売、パイプライン、海洋事業、サービス・供給の各企業を含む。これらは米国のエネルギーの大半を提供し、3000万人以上の米国人の拡大する草の根運動に支援されている。

ソース:American Petroleum Institute

▽問い合わせ先
Carlton Carroll
CarrollC@api.org
Tel: +1-202-682-8114
または
API Global Sales
sales@api.org
Tel: +1-877-562-5187 (Toll-free U.S. and Canada)
Tel: +1-202-682-8064 (Local and International)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。