logo

Cinia、汎ヨーロッパデータセンタネットワークに、Xteraの革新的な光ネットワーキングプラットフォームを採用

JCN 2016年01月18日 14時00分
From JCN Newswire


HELSINKI, FINLAND and DALLAS, TX, Jan 18, 2016 - ( JCN Newswire ) - フィンランドに本拠を置くインテリジェント接続およびICT設計、構築、運用業者のCiniaが、ヨーロッパ全体のデータセンタを接続する汎ヨーロッパネットワークの設置に、大容量でコスト効果の高い光伝送の大手プロバイダのXtera Communications, Inc. (NASDAQ: XCOM)を採用したことを、本日発表しました。この長距離ネットワークの特徴は、200Gの光チャネル伝送速度や、非常に大きなリンク容量を実現するラマン光増幅などの先進テクノロジーが使用されていることです。この汎ヨーロッパネットワークの地上および海底部分には同じ光ネットワーキングプラットフォームが使用されていますので、運用の点から一元化されたシームレスなネットワークが実現します。

Ciniaの戦略は、フィンランドとヨーロッパの経済のモダナイゼーションを促進するための、クラウドバックボーンの構築および拡張です。Ciniaの国際長距離光伝送インフラの目標である「賢い接続」には、2つの側面があります。ひとつは、スカンジナビアと中央ヨーロッパのデータセンタを接続する大容量光バックボーンネットワークの構築。もうひとつは、ヨーロッパと中国をフィンランド、ロシアおよびモンゴル経由で結ぶ「北のシルクロード」経路を使ったヨーロッパ~アジア間の低レイテンシ経路の提供。

「Ciniaと主な所有者の基本的な論拠は、光通信インフラへの新たな投資によって、フィンランドとヨーロッパ経済の成長への道筋が生まれるということです。データセンタとIT接続は、企業や組織に欠かせないものです。接続を増大および拡張することで新たなイノベーションが可能になり、産業用インターネット分野のグローバル企業に新しい機会を提供します。」と、Cinia執行副社長のJukka-Pekka Joensuuは述べました。「Xteraのような革新的サプライヤとの提携は、Ciniaが効率的な光バックボーンネットワークを開発し、最先端の接続サービスを提供するのに役立ちます。Ciniaの新しい光伝送インフラは、ヨーロッパ全域のビッグデータ、法人のお客様、通信事業者に高速で信頼性の高い高品質のネットワークを提供します。」

XteraのNu-Wave Optima(TM)光ネットワーキングプラットフォームは、通信事業者のネットワーク全体にある複数のアプリケーションに単一のソリューションを提供しますので、スペアユニット、研修、管理システムなどにかける運用コストが節減されます。特許保護されているXteraのWise Raman(TM)光増幅技術により、光ファイバの種類や年代も問わずに光ファイバ容量と全光到達距離を最大化します。また、100G、200G、300Gまたは400Gチャネルを提供する最新のコヒーレント光技術を使用した柔軟なインターフェースカードによって、サービスプロバイダは予定外の容量需要にも最短の開発期間で追加投資なしにシームレスに対応できます。

「Ciniaとの契約を通じて、データセンタ相互接続(DCI)アプリケーションにおけるXteraの、次のような技術的バリュープロポジションを示すさらなる機会が生まれます。超大容量のファイバ1組あたり容量、長距離のデータセンタ間ネットワークでサイトをスキップできる長い到達距離、およびネットワーク全体で共通の管理システム、スペア、研修を使った運用の簡素化などです。」と、Xtera 社長兼CEOのJon Hopperは述べました。「弊社の破壊的技術であるラマンベースの200G/400Gは、サービスプロバイダとコンテンツデリバリネットワーク事業者(CDN)が変曲点に対応するのに役立ちます。この対応には、光通信業界に光ファイバ容量と到達距離が必要ですが、Xteraはどちらも提供することができます。」

Cinia Groupについて

Cinia Groupは、世界をより小さくしビジネスをさらにスマートにするインテリジェントな接続ソリューションを作っています。弊社は東西を結ぶ自社バックボーンとして10.000 km以上を所有し、国際接続および海底ケーブルを構築しています。

弊社には200人以上の専門家がおり、オープンなシステム環境でその国に欠かせないシステムの設計、構築、運用をし、大手トラフィックおよびエネルギー供給事業者にサービスを提供しています。ヨーロッパのDSM (Digital Single Market)を推進し、官民セクタのお客様のために作られたシステムソリューションを提供するために、クラウドバックボーンを構築および拡張する野心的な戦略を展開しています。 www.cinia.fi

Xtera Communications, Inc.について

Xtera Communications, Inc. (NASDAQ: XCOM)は、帯域幅のグローバル需要の急増を支える大容量でコスト効果の高い光伝送ソリューションの大手プロバイダです。Xteraは、全世界の通信サービスプロバイダ、コンテンツサービスプロバイダ、大企業、政府機関にソリューションを販売しています。Xtera独自のWise Raman(TM)光増幅技術を活用することで、容量と到達性能で競合製品の優位に立つことができます。Xteraのソリューションにより、お客様の現在の帯域幅要件に対応し、データセンタや関連のクラウドベースサービスの開発により増大する帯域幅需要をサポートするコスト効果の高い容量が可能になります。

詳しい情報は、 www.xtera.com をご覧いただくか、 info@xtera.com にお問い合わせいただくか、LinkedIn、Twitter、FacebookおよびYouTubeをご利用ください。

LinkedIn: リンク
Twitter: リンク
Facebook: リンク
YouTube: リンク

お問い合わせ情報
マーケティングおよび販売お問い合わせ先:
Bertrand Clesca
+33 1 45 48 15 67
marketing@xtera.com

投資家お問い合わせ先:
David H. Allen
+1-408-427-4463
IR@xtera.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。