logo

アジアクリーンキャピタルがゴールドマン・サックスから4000万米ドルの事業融資を獲得

Asia Clean Capital 2016年01月18日 13時22分
From 共同通信PRワイヤー

アジアクリーンキャピタルがゴールドマン・サックスから4000万米ドルの事業融資を獲得

AsiaNet 63117 (0064)

【北京2016年1月15日PR Newswire=共同通信JBN】
*中国全土で屋上太陽光発電ソリューションの成長を加速、拡大させる金融ファシリティー

再生可能エネルギー・ソリューションにより、中国の多国籍企業や国内企業が運営費を削減し、二酸化炭素排出量を減らし、持続可能性の目標を達成するのを支援するアジアクリーンキャピタル株式会社(Asia Clean Capital Ltd.、ACC)は15日、世界的な投資銀行であり、再生エネルギーの積極的な投資家であるゴールドマン・サックスからの4000万米ドルの事業金融ファシリティーを発表した。金融ファシリティーにより、ACCは全国的に屋上太陽光発電ソリューションの成長を加速、拡大することが可能となる。

ACCのトップレベルの再生エネルギー・ソリューションは、屋上太陽光発電事業に重点を置いている。同社は事業費の100%を投資し、太陽光発電システムの設計、エンジニアリング、機器、政府承認、設置、長期メンテナンスを提供している。ACCの太陽光発電事業を通じて生産される電力は全て、現地の送電網から購入する場合よりも安い合意価格で顧客に提供される。ACCの事業用地は通常、1~20メガワットの電力需要を有する大きな生産施設である。

ゴールドマン・サックスの金融ファシリティーにより、ACCは自動車、消費財、食品・飲料、ヘルスケア、製造、テクノロジー各産業の多国籍企業や主要国内企業が太陽光発電プログラムを計画、実施するのを支援できるようになる。

ACCのトーマス・ラップハム最高経営責任者(CEO)は「本日の発表は、ACCの将来、並びに中国の屋上太陽光発電産業のファンダメンタルズ(基礎的諸条件)への実質的な信任投票を意味する。われわれは、ゴールドマン・サックスの深い専門知識、世界的なネットワーク、中国への投資の経験を考えると、彼らと協力できることに胸が高鳴る。世界最大、最重要の企業の数社はACCの太陽光発電ソリューションに依存している。ゴールドマン・サックスの支援により、われわれはこれらの企業の高い基準を満たし、上回るため、われわれの製品提供の強化を今後も確実に続けることができる」と述べた。

ゴールドマン・サックスのマネージングディレクター兼環境市場グループ長のパク・キョンア氏は「ゴールドマン・サックスは、2025年までに1500億ドルを融資し、投資するという目標を掲げてクリーンエネルギーに長期的に深く関与していく。今回のアジアクリーンキャピタルとの金融ファシリティーを通じ、われわれは屋上太陽光発電ソリューションへのアクセスを拡大するのを支援し、再生可能エネルギーの展開を加速するという中国の目標に貢献することができる」と語った。

▽アジアクリーンキャピタル(Asia Clean Capital)について
アジアクリーンキャピタル株式会社(Asia Clean Capital Ltd.、ACC)は中国全土で大規模な多国籍企業や国内企業にサービスを提供するクリーンエネルギー・ソリューションの最大手の開発会社である。ACCは屋上太陽光発電事業に重点を置き、事業費の100%を投資し、太陽光発電システムの設計、エンジニアリング、機器、政府承認、設置、長期メンテナンスを提供している。生産される電力は全て、現地の送電網から購入するよりも安い合意価格で顧客に提供される。代表的な事業用地は、1~20メガワットの電力需要を有する大きな生産施設である。同社は香港を拠点とし、さらに中国の北京に営業所がある。

▽報道関係問い合わせ先
+86 10 5869 1319
ACC Media Relations
mediarelations@asiacleancapital.com

▽投資家問い合わせ先
+852 2805 7070
ACC Investor Relations
investorrelations@asiacleancapital.com

ソース:Asia Clean Capital

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事